みるくる北海道観光は北海道札幌市の進風が運営する北海道観光サイトです。自然豊かな北海道が満載のみるくる北海道観光を観光の際にご活用ください

札幌芸術の森美術館‐札幌市

札幌芸術の森美術館‐札幌市

札幌の中心部から453号線で支笏湖へ向かう途中に札幌芸術の森美術館はあります。
自然の中を散策したり、アートにふれながら一日のんびりと過ごすにはもってこいです。
そのほか、ガラス工芸・陶器などの工房、多目的アトリエなども配置されているので、どっぷりと自分の世界に入り込んで創作活動に打ち込むことが出来ます。

  • 定休日/11月4日~4月28日は毎週月曜 (月曜が祝日の場合は翌日) 4月29日~11月3日は無休
  • 営業時間/9:45~17:00 (6月1日~ 8月31日は17:30まで)
  • 住所/北海道札幌市南区芸術の森2丁目75
  • 電話番号/011-591-0090


地域情報
石狩支庁(いしかりしちょう)は、北海道西部に位置する6市1町1村を管轄する支庁。
人口密度は約655人/平方kmと国内8位を誇る兵庫県並み。
支庁所在地は札幌市で、北海道庁の本庁舎の別館にある。
管内南部に支笏洞爺国立公園、北部に暑寒別天売焼尻国定公園、江別市に道立自然公園野幌森林公園がある。
面積/3,539.86km2
人口/2,307,930人
世帯/1,088,751世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

札幌中心部より国道453号線を支笏湖方面へ向かい、車で40分ほどです


<札幌芸術の森美術館‐冬の野外美術館>

芸術の森野外美術館では、毎年1月上旬から3月中旬まで冬期無料開放が始まります。
入り口でかんじきを履いて、雪の中の彫刻を見て回ることが出来るんです。
嬉しい事に、かんじきや長靴は無料で貸し出ししてくれます。
自分のかんじきは持ち込みが出来ますが、ボブスレーやスキー、スノーシュー、ストックは持ち込みは出来ませんのでご注意を。
所要時間は1時間余りでしょうか。
かんじきを脱いでから飲んだ暖かいコーヒーは格別ですよ。

札幌芸術の森美術館‐札幌市
札幌芸術の森美術館‐札幌市
<札幌芸術の森美術館‐有島武郎旧邸>

芸術の森美術館に来たら、必ず寄って欲しい場所があります。
それが『有島武郎旧邸』です。
札幌農学校を卒業した彼は、ここに永住するつもりで自分で計画を作り、この家を建てたと言われています。
中には自筆の原稿や、発行当時の本などがが色々と展示されています。
二階へ続く階段の壁には、小説「生まれ出ずる悩み」のモデルになったという画家『木田金次郎』の絵がさりげなく飾られています。


パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、世界の若手音楽家の育成を目的とした国際教育音楽祭です。
20世紀を代表する音楽家『レナード・バーンスタイン』の提唱で1990年からスタートし、札幌芸術の森で毎年開かれています。
PMFは財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会によって運営されていて、 多くの団体、企業、市民の協力で成り立っています。
毎年、国籍や言葉の壁を超えた交流とハーモニーが奏でられ、世界に広がっています。

北海道観光スポット

石狩観光スポット


スポンサーリンク

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.