みるくる北海道観光は北海道札幌市の進風が運営する北海道観光サイトです。自然豊かな北海道が満載のみるくる北海道観光を観光の際にご活用ください

岩戸観音堂‐札幌市

岩戸観音堂‐札幌市

国道230号線から章月グランドホテルの交差点を下ると岩戸観音堂(いわとかんのんどう)があります。
石畳の見返坂を降り月見橋を渡って、突き当たりに朱色の柱の岩戸観音堂が見えます。
岩戸観音堂は日本で2番目の有料自動車道路、小樽定山渓間自動車道の道路工事に命を捧げた多くの御霊を祀り、併せて交通安全を祈願して建立されました。

  • 定休日/年中無休
  • 営業時間/7:00~20:00
  • 住所/北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目
  • 電話番号/011-598-2012


地域情報
石狩支庁(いしかりしちょう)は、北海道西部に位置する6市1町1村を管轄する支庁。
人口密度は約655人/平方kmと国内8位を誇る兵庫県並み。
支庁所在地は札幌市で、北海道庁の本庁舎の別館にある。
管内南部に支笏洞爺国立公園、北部に暑寒別天売焼尻国定公園、江別市に道立自然公園野幌森林公園がある。
面積/3,539.86km2
人口/2,307,930人
世帯/1,088,751世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道230号線すぐ側です。


<岩戸観音堂‐いざ参拝へ>

参拝する前に手水舎と呼ばれる手洗い場で手を洗い、口をすすいで身も心も清めましょう。
本堂入口に賽銭箱があるので一礼して鈴を鳴らしお賽銭を入れます。
そして御本尊の観音様に手を合わせましょう。
その後、右手奥から観音菩薩像が安置されている洞窟入口へと向かいましょう。
洞窟は総延長が120メートルもあります。
三十三身の観音様が受験、恋愛、結婚、商売などの願いごとやあらゆる悩みを救済してくださるとのコトです。

岩戸観音堂‐札幌市
岩戸観音堂‐札幌市
<岩戸観音堂‐三十三身の観世音像>

この洞窟の中には岩戸観世音を中心に三十三身の観世音像が安置されています。
その一体一体全てが個性的で、それぞれの観音様の役割が書かれています。
洞窟の参拝料は無人ではありますが、大人300円、小人100円です。
入口に設置された箱に参拝料を入れて洞窟への階段を下りて行きます。
洞窟内は電気が点いていて思いのほか明るいのですが、外よりも温度が低い感じで厳かな雰囲気が漂っていました。


とても厳かな空間だったのでココロがキレイになった気持ちになります。
また、本堂内には、ガラスで囲った電動式のおみくじがあります。
おみくじ代100円を入れると、境内の中から巫女さんの人形がおみくじを持って手前まで来てくれると、いうユニークで可愛い造りとなっています。
お参りをした後は岩戸観音堂の横にある「長寿と健康の足つぼの湯」でくつろぐのがオススメです。
定山渓温泉街もゆっくり探索すると北海道秘宝館や定山源泉公園といった見所があってオモシロいです。
札幌という都会にある神秘的な場所でした。

北海道観光スポット

石狩観光スポット


スポンサーリンク

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.