みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

北海道立真駒内公園‐札幌市

北海道立真駒内公園‐札幌市

真駒内公園は、北海道札幌市南区にある道立公園です。
園内には、2つの大きな競技場があります。
1972年に開催された札幌オリンピックのメイン会場として建設されたもので、オリンピック終了後、市民の球技や運動などの使用のほか、アーティストやミュージシャンのコンサートやライブにも使用されています。
他には、さけ科学館などもあります。

  • 定休日/無し
  • 営業時間/無し
  • 住所/北海道札幌市南区真駒内公園3番1号
  • 電話番号/011-581-1961

地域情報
石狩支庁(いしかりしちょう)は、北海道西部に位置する6市1町1村を管轄する支庁。
人口密度は約655人/平方kmと国内8位を誇る兵庫県並み。
支庁所在地は札幌市で、北海道庁の本庁舎の別館にある。
管内南部に支笏洞爺国立公園、北部に暑寒別天売焼尻国定公園、江別市に道立自然公園野幌森林公園がある。
面積/3,539.86km2
人口/2,307,930人
世帯/1,088,751世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

札幌中心部より車で30分ほど、国道453号線すぐそばです


<北海道立真駒内公園‐真駒内セキスイハイムアイスアリーナ>

財団法人北海道体育文化協会が運営する真駒内セキスイハイムアイスアリーナは、固定席6024人、立見席と移動席を合わせれば合計11500人もの収容人員を誇る円形スタジアムです。
冬は、アイスホッケーやフィギュアスケートなどのメッカとして、夏はリンクにフロアパネルを敷きつめ、バレーボールや卓球などのスポーツ、コンサート、展示会など多目的に利用されています。
会議室やウェイトトレーニング室などの附属施設も充実しています。

北海道立真駒内公園‐札幌市
北海道立真駒内公園‐札幌市
<北海道立真駒内公園‐真駒内セキスイハイムスタジアム>

1972年の札幌オリンピックの開会式、スピードスケートの会場として1970年に竣工されました。
毎年冬にはスピードスケートの国内競技会が行われ、シーズンオフにはテニスコート、フットサルコートとして利用されています。
また、毎年1月に行われているスノーボード、TOYOTA BIG AIRの競技会場、8月の北海道マラソンのスタート地点や、コンサート会場として使用されています。
2007年4月から「真駒内セキスイハイムスタジアム」となりました。


この公園は、樹々が多く、自然に囲まれている森林公園で、いろいろな名前の芝生の広場があります。
特別な遊具はありませんが、約10km以上に及ぶ園路は舗装されており、ベビーカーで赤ちゃんと一緒にお弁当を持ってお散歩できたり、自転車に乗ったり、走り回っても車の危険を心配することなく遊ぶことができます。
「きのこの広場」にはきのこの形をしたテーブルやイスの休憩所があり、ハイキングやバードウォッチングを楽しむこともできます。
公園全体に桜の木があるので、春にはお花見も楽しめます。

北海道観光スポット

石狩観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.