みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

円山動物園‐札幌市

円山動物園‐札幌市

1950年(昭和25年)、上野動物園の移動動物園を札幌にて開催し、好評でした。
円山動物園の歴史は、1951年オオワシとともに開園しました。
オオワシは2002年に推定52歳で亡くなるまで51年間の長きに亘り動物園の歴史と人々を見つめ続け、世界最長の飼育記録を樹立しました。
現在は、勇壮な剥製となって私たちを見守っています。

  • 定休日/年末
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 住所/札幌市中央区宮ヶ丘3-1
  • 電話番号/011-621-1426

地域情報
日本最北の政令指定都市で、全国5番目の人口を有する北海道の政治・経済の中心的都市。
北海道庁所在地。
19世紀まではアイヌ民族の住む土地であったが、明治時代に置かれた北海道開拓使によって、京都あるいは、アメリカ合衆国のタウンシップ制をモデルとした碁盤目状の計画都市として開発された。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道89号線すぐ側です。


<円山動物園‐円山動物園のとりくみ>

円山動物園では毎年夜の動物園を開催し、通常17時までの開園を4時間延長し、21時まで運営しています。
昼間のんびり寝ている夜行性の動物たちも薄暗くなってくると元気になり、普段とは違った行動を見ることができ、夜行性の動物の代表的なもののひとつがフクロウでしょうか。
「森の賢者」と称されるなど知恵の象徴とされています。
円山動物園には3種のフクロウがいますが、シロフクロウは白夜の地域に生息しているので、実は夜行性ではありません。

円山動物園‐札幌市
円山動物園‐札幌市
<円山動物園‐冬の円山動物園>

円山動物園は冬期間も毎日開園しています(年末のみ休園)雪景色に映える動物たちの元気な姿が見られ、北海道ならではの楽しみ方ができます。
冬の間は、寒さに弱い熱帯の動物たちは屋内で飼育していますが、シンリンオオカミのキナコ、さる山のニホンザル、ラクダのマサコなどは、美しい豊かな冬毛に生え換わった姿を見ることができます。
雪が降り、寒い冬ですが、雪のふる北海道でしかあじわえない体験をしてみましょう。


さまざまな動物約200種、1000点を飼育する道内有数の動物園です。
道内で唯一飼育しているゴリラや、7種類のクマを展示している世界の熊館、高さ15mのジャングルジムがあり生態展示を目的としたチンパンジー館、子どもに人気のサル山、ヒツジやヤギに触れることができるこども動物園などがあり、年間を通して動物を見ることができます。
また敷地内には、迫力いっぱいのループ&コークやバイキングなど人気の遊具が揃った遊園地を併設。
大人も子どもも一日中楽しめる施設として、休日は家族連れや若者などでにぎわっています。

北海道観光スポット

石狩観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.