みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

札幌市民防災センター‐札幌市

札幌市民防災センター‐札幌市

各種災害の模擬体験を通じて、防火・防災に関する知識や災害時の行動を学ぶことができます。
地震体験、消火体験、煙避難体験など5つの疑似体験コーナーが設けられています。
また、1階フロアでは本物のはしご車に乗ることもできます。
大地震で被害を受けた札幌の街並もオブジェなどもあり、被災後の街も体験することができます。

  • 定休日/月曜日・毎月の最終火曜日・祝日の翌日・年末年始
  • 営業時間/9時30分~16時30分
  • 住所/札幌市白石区南郷通6丁目北
  • 電話番号/011-861-1211

地域情報
石狩支庁(いしかりしちょう)は、北海道西部に位置する6市1町1村を管轄する支庁。
人口密度は約655人/平方kmと国内8位を誇る兵庫県並み。
支庁所在地は札幌市で、北海道庁の本庁舎の別館にある。
管内南部に支笏洞爺国立公園、北部に暑寒別天売焼尻国定公園、江別市に道立自然公園野幌森林公園がある。
面積/3,539.86km2
人口/2,307,930人
世帯/1,088,751世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

地下鉄東西線「南郷7丁目」駅より徒歩5分、南郷通り沿いです


<札幌市民防災センター‐センターのコンセプト>

地震体験コーナーや消火体験コーナーなどを備えた施設です。
様々な災害の模擬体験を通じて、防火・防災に関する知識や災害時の行動がを学べます。
受付コーナーで来館者カード(IDカード)を発行。
各体験コーナーでカードリーダーにインプットすると、正しい行動ができたかどうか体験結果が記録され、成績優秀だと帰りに防災博士認定証がもらえます。
防火衣を着てはしご車に乗ってハンドル操作をして、本物の消防士気分を体験することもできます。

札幌市民防災センター‐札幌市
札幌市民防災センター‐札幌市
<札幌市民防災センター‐各コーナー>

防災センターに設置されている煙避難体験コーナーや3Dのスクリーンに映し出された火災の映像に対して実際の消火器を使って消火の体験ができる消化体験コーナー・訓練用の人形を使って心肺蘇生や骨折時の応急処置を体験できる救急体験コーナーなどたくさんのコーナーが設置されています。
どのコーナーも実際の状況に近い状態で体験できるコーナーなんで自分のためにもなりますし、万が一に備えての勉強にもなります。


大人や子供だけではなく幼児の小さいお子さんでも楽しめるように幼児向けのDVDの上映なんかもあります。
その中でも人気があるのが「おはしもレンジャー」です。
おはしもは避難するときのお約束の頭文字!!「お」おさない・「は」走らない・「し」しゃべらない・「も」もどらないです。
アニメを交えての説明をしてるので子供たちにも解りやすくなっています。
このように大人から子供までが十分に楽しめて勉強にもなる施設ですのでぜひ遊びに行って見てはいかがでしょうか?

北海道観光スポット

石狩観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.