みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

狸小路商店街‐札幌市

狸小路商店街‐札幌市

札幌狸小路商店は北海道で最古の商店街の一つで、明治6年に創業が開始されました。
年々大きくなり、現在では規模も最大級で7ブロック総延長約900m・店舗数約200軒の全蓋アーケードを持つ商店街です。
現在のアーケードは二代目で昭和57年完成し、国道部分を除き交差する路上をも覆うロングアーケードになっています。

  • 定休日/店舗によって異なります
  • 営業時間/店舗によって異なります
  • 住所/市道南2条南3条仲通線の西1丁目~西7丁目に面した街区(南2条/南3条西1丁目~西7丁目)
  • 電話番号/011-241-5125

地域情報
石狩支庁(いしかりしちょう)は、北海道西部に位置する6市1町1村を管轄する支庁。
人口密度は約655人/平方kmと国内8位を誇る兵庫県並み。
支庁所在地は札幌市で、北海道庁の本庁舎の別館にある。
管内南部に支笏洞爺国立公園、北部に暑寒別天売焼尻国定公園、江別市に道立自然公園野幌森林公園がある。
面積/3,539.86km2
人口/2,307,930人
世帯/1,088,751世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

地下鉄「大通」駅より徒歩5分、商店街の端から端まで歩くと30分ほどです


<狸小路商店街‐狸小路とは>

1丁目~7丁目の東西総延長約900m、建ち並ぶお店をブラブラ眺めながら歩いていると、あっという間に1~7丁目間を歩けます。
さまざまな店舗が並んでいますが、アーケード内に面した店ばかり見ていたら、掘り出し物を見落としますよ。
目線を上にすると2階にも、下にすると地下にもお店はあります。
創業60年の老舗からできたてホヤホヤのおしゃれなショップまで、味わい深く融合しているのも狸小路商店街の魅力です。

狸小路商店街‐札幌市
狸小路商店街‐札幌市
<狸小路商店街‐本陣狸大明神>

狸小路5丁目に奉られている狸小路商店街の守り神「本陣狸大明神社」、通称「狸神社」。
1973(昭和48)年、狸小路100周年を記念して当初狸小路4丁目に建立されました。
その後、移転され現在の場所にあります。
丸いお腹を突き出した「水かけ狸地蔵」には八つの徳があるといわれています。
例えば「大福帳をなぜると商売繁盛」「お腹をなぜると安産」など。
神社内に、御利益が記された看板があるので、ぜひお参りしてみては?


もちろんお店だけ出なく色々なイベントもおこなわれます。
夏と歳末の大売出しの時期におこなわれる一大イベントが昭和24年からおこなわれている現金つかみ取りです。
狸小路商店街で買い物をすると抽選券がもらえ、ガラポン抽選で当たりが出たら現金つかみどりの権利が得られるというもので一万円から一円玉までのつかみ取りがあり毎回テレビでも取り上げられる人気です。
また、狸まつりと呼ばれるお祭りもあり期間中はナイトバーゲンもおこなわれます。
見所たくさんな狸小路商店街にぜひ来て見てください。

北海道観光スポット

石狩観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.