みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場‐札幌市

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場‐札幌市

北海道を代表する雪印メグミルク株式会社の「雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館」。
雪印乳業創業50周年を記念して建てられた歴史館です。
約850点の展示品が並ぶ館内には、創業当時から使用されていた様々な機械・道具類や、バター・チーズなどの乳製品ができるまでの製造工程を本物そっくりに動くミニチュア模型で見ることができます。

  • 定休日/土曜・日曜・祝日
  • 営業時間/9:00~11:00、13:00~15:30  ※30分刻みにスタート
  • 住所/札幌市東区苗穂町6-1-1
  • 電話番号/011-704-2329

地域情報
石狩支庁(いしかりしちょう)は、北海道西部に位置する6市1町1村を管轄する支庁。
人口密度は約655人/平方kmと国内8位を誇る兵庫県並み。
支庁所在地は札幌市で、北海道庁の本庁舎の別館にある。
管内南部に支笏洞爺国立公園、北部に暑寒別天売焼尻国定公園、江別市に道立自然公園野幌森林公園がある。
面積/3,539.86km2
人口/2,307,930人
世帯/1,088,751世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道275号線・JR苗穂駅近くです


<雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場‐歴史>

雪印メグミルクは言わずと知れた北海道の大企業で、現在販売している牛乳やチーズ等の乳製品の半分を占めている会社です。
古くは大正15年に本格的にバターを作り始めた場所でもあります。
チーズだけでも70種類以上あり、その美味しさと多さでは他の追隋を許しません。
北海道にこだわった乳製品を今日まで作り続けています。
この歴史館では創業当時に使われていた機械や道具、パネルや写真などでわかりやすく紹介しています。

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場‐札幌市
雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場‐札幌市
<雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場‐附属施設>

隣接する「雪印メグミルク㈱ 札幌工場」は歴史館と合わせて見学コースに含まれています。
子供向けの見学もできるビデオ上映室もあります。
こちらは団体の5歳以下の子供が対象で保護者同伴になりますが、牛乳がどのようにして普段お店に売られているのか、牛乳が届くまでのビデオをわかりやすく上映しています。
全ての見学が終わったら、お楽しみの乳製品のお土産があります。


このように、牛乳や乳製品を昔から作っている雪印メグミルクの歴史を学ぶことができます。
普段、何気なく口にしている牛乳や乳製品は、生産者はもちろん、雪印メグミルクで働いている全ての人の一人ひ一人の力でここまでやってきているんだ!とわかるような施設になっています。
ここに行けば牛乳や乳製品の博士になれちゃうかもしれません。
見学は見学希望日の前日までに電話予約が必要。
ガイドつきの見学ツアーで所要時間約60分。

北海道観光スポット

石狩観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.