みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

プユニ岬‐斜里町

プユニ岬‐斜里町

オホーツクの美しい海岸線やウトロ港が一望できるほか、はるか遠くには阿寒国立公園の山まで見渡すことができます。
はるか遠くには阿寒国立公園の山まで見渡すことができます。
冬はオホーツク海でも一番最初の頃に流氷を見ることができるポイントでもあります!ウトロから知床自然センターへ向かう途中の上り坂にある絶景と夕陽の名所です!

  • 定休日/なし
  • 営業時間/通年
  • 住所/網走管内斜里町大字遠音別村字岩尾別
  • 電話番号/0152-22-2125(知床斜里町観光協会)

地域情報
網走支庁(あばしりしちょう)は、北海道の北東部にあって、オホーツク海と280kmの海岸線で接しており、総面積は、10,690km2と全道面積の12.8%を占め、新潟県に匹敵する広さに約32万人が暮らしています。

面積/10,690km2
人口/324,849人
世帯/135,437世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道93号線すぐ側です。


<プユニ岬‐概要>

ウトロから約5km、知床五湖へ向かう途中にある展望地です。
オロンコ岩や三角岩などのあるウトロ港をはじめ、天気のいい日には遠くの雌阿寒・雄阿寒の山々が見えることもあります。
冬は流氷を早い時期から望めるポイントであり、真っ白な大海原を一望できます。
ウトロ港やオホーツク海を見下す場所・夕陽を見る場所という点は、八景の一つ「夕陽台」となる所で、色が変わる空と夕陽に赤く染まる海がまさに絶景です。
観光客が大勢訪れます。

プユニ岬‐斜里町
プユニ岬‐斜里町
<プユニ岬‐見所>

海岸線や市街を一望、絶景と夕陽のスポット!!ここから眺める夕陽は広大な海や流氷原に太陽がしずんでいくスケールの大きさがいいです。
夏から秋、オホーツク海に仕掛けられたサケ・マスの定置網が眼下に見えて、エゾシカたちが餌を求めて姿を現したりもします。
知床の絶景と夕日の名所として人気上昇中!!歩いてもそれ程時間はかかりませんが知床自然センターへ向かう途中の上り坂にあるので、自転車ではかなり辛いです。
なので、歩いた方が楽しく美しい夕日を見ることができると思います!恋人達のデートスポットとしても有名です!


国道334号 知床国道を、知床自然センターから南のウトロへ向かうと、道が左へカーブして、右側に視界が開けたところに、展望場所があります。
道路自体がけっこう高いところを走っているので、道路沿いの歩道とはいえ、見晴らしはいいです。
ウトロ港が完全に見渡せます。
知床八景のひとつ。
プユニとはアイヌ語で、「穴のある場所」という意味です。
この高台は、特に夕日の名所として知られていて、オホーツク海で夕日を見れる有名な場所は、オホーツク海岸の位置や地形上、ここと知床夕陽台ぐらいです。
国道沿いから見る景色なのだが、ウトロ市街・港を一望できるスポットでもあるし、冬には流氷の展望地にもなるので、年中利用したい場所でもありますね。

北海道観光スポット

網走観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.