みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

さくらの滝‐清里町

さくらの滝‐清里町

さくらの滝は、清里市街から摩周湖方向へ14km程の場所にあります。
岩盤がスパッと切れて落差3m程の大きな滝になっており、2002年に清里町観光協会が行った一般公募により「さくらの滝」と名付けられました。
海に渡ったヤマメがサクラマスになって、毎年約3000匹が戻ってきています。

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
  • 電話番号/0152-25-2628

地域情報
網走支庁(あばしりしちょう)は、北海道の北東部にあって、オホーツク海と280kmの海岸線で接しており、総面積は、10,690km2と全道面積の12.8%を占め、新潟県に匹敵する広さに約32万人が暮らしています。

面積/10,690km2
人口/324,849人
世帯/135,437世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道857号線すぐ側です。


<さくらの滝‐見所>

熊等が出没する危険性もある程、山中にあり注意も必要ですが、見所はなんといっても、サクラマスの遡上です。
毎年5月から8月にかけて(ピークは6・7月)上流の産卵場所にに向かうサクラマスのジャンプが見られます。
活性の高い時には滝つぼから次々に飛び出す様子が観察でき、とても壮観です。
サクラマスの遡上を観察するには、滝の上からの観察がオススメですよ!是非、高さ 3.7m のサクラの滝を飛び越えようと頑張っている姿を見に来て下さい。

さくらの滝‐清里町
さくらの滝‐清里町
<さくらの滝‐景観>

サクラマスの遡上には、よく見ていると小さなオショロコマやアメマスなども跳ねていたりもします。
見ていても滝を飛び越えられるサクラマスは非常に稀ですが、産卵期に滝の上流を歩くと、それなりに産卵行動している親魚がいますので、この滝が遡上限界ということではないようです。
この付近でのサクラマスの産卵は8月後半から9月中旬にかけてです。
もしこの時期に滝を見に来られたら滝壷の少し下流、水深50cm程の平瀬に注目してみてください。


黒地に真っ赤な婚姻色の浮き出たサクラマス親魚の産卵行動を見ることが出来るかもしれないですよ!テレビでも取り上げられる隠れた人気スポットですが、案内標識が数箇所に出ていて迷うことはないです。
トイレがありませんので我慢するしかないので、ご注意して下さい。
さくらの滝はサクラマスを含め、サケ・マスは通年禁漁なので、釣りはできません。
またクマの出没にも注意してください。
一人で見に行く時は、鈴を持って行ったほうがいいかもしれまえん。

北海道観光スポット

網走観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.