みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

知床峠‐斜里町

知床峠‐斜里町

知床峠(しれとことうげ)は北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町とを結ぶ国道334号(通称「知床横断道路」)の峠で、標高738mあります。
峠からは間近に聳える羅臼岳や国後島を望むことができ、知床八景の一つとされている。
知床連山を越える峠であり、羅臼側と斜里側では天候ががらりと変わっていることが多い。

  • 定休日/11月中旬~4月下旬は通行止
  • 営業時間/なし
  • 住所/北海道斜里郡斜里町(知床国立公園内)
  • 電話番号/0152-22-2125

地域情報
網走支庁(あばしりしちょう)は、北海道の北東部にあって、オホーツク海と280kmの海岸線で接しており、総面積は、10,690km2と全道面積の12.8%を占め、新潟県に匹敵する広さに約32万人が暮らしています。

面積/10,690km2
人口/324,849人
世帯/135,437世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道334号線すぐ側です。


<知床峠‐詳細>

知床峠は未開通路線を除けば北海道内の国道で唯一冬季閉鎖される区間であり、積雪状況にもよるが例年おおよそ11月から4月末にかけて通行止めとなる。
観光上重要なルートであるため、春に除雪が完了して開通する日には例年ニュースで報道される。
北海道の国道峠の中では最も急坂急カーブで構成される峠であるうえ、霧で視界が奪われることも多いため通行には注意をしてください。
パーキングエリアがありトイレや石碑が設置されてあります。

知床峠‐斜里町
知床峠‐斜里町
<知床峠‐見所>

盛夏の観光シーズンには観光バスも数多く訪れて大変な混雑をみせます。
眺望に優れた峠であり、しばしば道路脇に停まって景観を楽しむ観光客を見かけることができます。
ドライブコースとしても人気が高く、7月下旬でも見ることができる残雪の白が印象的です。
さらにここから見る羅臼岳の紅葉がまた見事で、天候が良ければ遠く北方領土国後島も望むことができます。
開通期間は4月下旬から11月上旬までですが、その年の気象状況によって変わることがあります。


頂上の展望台に立つと、目の前に羅臼岳、羅臼側には国後島を望むことができます。
とりわけ、羅臼岳の雄大な姿は、そのまま切り取って額に飾りたくなるほどの美しさです。
北国の厳しい気候ゆえ、峠の頂上付近はすでに森林限界を超えていて、沿道にはハイマツが生い茂るばかり。
「林の中」の峠道を見慣れた目には、この風景は奇妙に映ります。
夏期は季節風の影響で霧がかかりやすいので、通行の際は気象情報・道路情報に注意してください。
冬期は除雪が行われないため、11~5月は通行止めとなり、「日本一開通期間の短い国道」としても知られています。

北海道観光スポット

網走観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.