みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

釧路湿原国立公園‐釧路市

釧路湿原国立公園‐釧路市

釧路湿原は日本最大の湿原で、1987年7月31日に国立公園に指定され、2007年7月31日に満20歳を迎えました。
釧路湿原は主に「東エリア」と「西エリア」に分かれ、西エリアは湿原散策の楽しみ方ができ、「釧路市湿原展望台コース」が人気です。
東エリアでは「釧路川」を下るカヌー体験ができます。
スタッフ同行ですので安心です。

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/北海道釧路市
  • 電話番号/0154-31-1993(釧路観光協会)

地域情報
釧路支庁(くしろしちょう)は、北海道東部、太平洋側に位置。
北部は山岳地帯、南部は釧路湿原などの湿原・平野が広がり、太平洋に接する。
気候は夏季は霧(じり)が発生する影響も有り気温が上がりにくい。
冬季は比較的降雪量も少なく、晴天が多い。

面積/5,997.34km2
人口/267,961人
世帯/121,019世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道391号線すぐ側です。


<釧路湿原国立公園‐釧路市湿原展望台>

散策前に寄って行きたいのが「湿原展望台」です。
1階は写真パネル、2階は湿原の歴史や動植物・遺跡・地形などの資料が展示されています。
ここは平成19年にリニューアルされ、ライブ映像が楽しめる液晶モニターや釧路湿原を再現したジオラマなども設置されています。
3階の展望室は「くつろぎ展望室」へと改装されました。
JR釧路駅から鶴居行き方面のバスに乗り、約35分、「湿原展望台」下車すぐです。
(入場料400円・無休)

釧路湿原国立公園‐釧路市
釧路湿原国立公園‐釧路市
<釧路湿原国立公園‐温根内喪木道コース>

釧路湿原の息吹を肌で感じとれる場所が「温根木道コース」です。
ここは道道53号沿いに駐車場と入り口があり、階段を下ると250メートルほど奥に「温根内ビジネス・センター」があります。
1周コースは3kmちょっとありますが、バリアフリーになっていて、とても歩きやすくなっています。
開放的なムードで、ヤチマナコ(谷地眼)なども見られます。
一面は草原。
湿原にはハンノキなどの樹木もあります。


「釧路マーシュ&リバー」のカヌーツーリングで釧路川をゆっくり下ってみるのもおすすめです。
完全貸切制なので、ゆったりとしたプライベート時間を過ごすことができます。
季節にもよりますが、05:00台から16:00台まで5つの時間設定があります。
ガイドさんの解説もついてきます。
カヌーツーリング9,000円(ガイド・カヌー用具一式。
損害保険500円は別途)JR遠矢駅、釧路湿原駅、細岡駅から送迎もあります。

北海道観光スポット

釧路観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.