みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

BAYはこだて‐函館市

BAYはこだて‐函館市

「BAYはこだて」は、日本郵船のレンガ造り倉庫をふんだんに活用した新感覚のアミューズメント・エリアです。
明治十五年頃に造られた運河は綺麗にライトアップされていて、周りにはチャペルやクルージング、カフェなどがあります。
とってもオシャレな雰囲気なのでデートや家族での買い物にもぴったりなので是非お越し下さい!

  • 定休日/無休
  • 営業時間/9:00~19:00(冬期は10:00~)
  • 住所/北海道函館市豊川町11-5
  • 電話番号/0138-23-0350

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

函館市電「十字街」または「末広町」停留所下車、徒歩10分ほどです


<BAYはこだて‐函館ヒストリープラザ>

函館港に面して赤レンガ造りの倉庫が立ち並ぶ金森倉庫群が利用され、150坪240席の広々店内で心行くまでビールを味わって頂けるビヤホール、函館浪漫館、ワゴンショップ、手焼せんべい店、函館浪漫館などのバラエティ豊かな様々な店舗が集まっています。
まさに金森倉庫群の中心的存在となっているのが函館ヒストリープラザです。
中央の展示ホールでは金森倉庫の歴史や、昔倉庫で実際に使われていた道具などが展示されています。

BAYはこだて‐函館市
BAYはこだて‐函館市
<BAYはこだて‐金森洋物館>

金森洋物館は、金森赤レンガ倉庫内に25店舗が並ぶショッピングモールです。
雑貨、アクセサリー、クラフト、食品、キャラクターショップ、アンティークショップなど様々なお店が並んでいます。
その中で一番の人気は「サンタ・ヴィレッジ」です。
サンタクロースの様子などをジオラマで見ることが出来ます。
いつ来ても夢いっぱいの演出なので、お子様連れの家族や、カップルに大人気のスポットです。


函館のベイエリアの象徴ともいえるBAYはこだてが、約3ヶ月間の休館を経てリニューアルオープンしました。
ご家族や友達とお気に入りのグッズを探したり、ティータイムを思う存分楽しんでみて下さい。
広場には、金森倉庫の屋号をモチーフとした大きなモニュメントがあります。
金森倉庫に使用されていたレンガを使ったものです。
まるで異国情緒たっぷりな雰囲気を、ショッピングをしながら、お茶を飲みながらどうぞゆっくりとお楽しみ下さい。

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.