みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

大門横丁‐函館市

大門横丁‐函館市

大門横丁の中には26店舗のお店が軒を連ねている。
鮨、ジンギスカン、ラーメンと種類も豊富なのであれこれ見て回るのも楽しそう。
お客さんは地元3割、観光客3割、残りはビジネスで来た方々で構成されています。
函館の豊富な食材を活かした多彩な料理とノスタルジックな雰囲気が堪能できる、函館の新名所です。

  • 定休日/各店舗により異なります。
  • 営業時間/各店舗により異なります。
  • 住所/北海道函館市松風町7
  • 電話番号/0138-24-0033

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

JR函館駅から徒歩5分ほどです


<大門横丁‐名前の由来 >

大門横丁という名前は、かつての函館駅前・大門地区の商店街、飲食店街からつけられています。
それを再現した格好。
イメージとしては青函連絡船の時代と言っています。
大門横丁は「生活者(居住者等)、来街者(買物客等)など、函館市民を中心とする地元の人々に支持され愛される『食のコミュニティの場』を創造し、観光客がおもわず立ち寄りたくなる環境づくりを図る」ことをコンセプトとして進められました。

大門横丁‐函館市
大門横丁‐函館市
<大門横丁‐函館ひかりの屋台>

道内最大級、いや東北以北最大級の史上最大級の店舗数です。
函館市JR函館駅前松風町に屋台村が、10月23日日曜日オープンしました。
屋台村というだけに、西洋風でどこかなつかしい情緒あふれるレトロな感じです。
い街のもつセピア色の「場所の記憶」と、新しい感覚のスタイルとテイスト。
多彩な魅力を織り交ぜた新しい「場所の記憶」の発見に、皆さんも是非立ち会ってください。


かつては青函連絡船や北洋漁業とともに栄えた駅前・大門地区の商店・飲食店街。
しかし、近年、北東部への人口移動などにより商業・業務核の分散が進行するとともに、空き地や空き店舗が年を追って増加するなど、いわゆる空洞化が進行しており、それを打開する為に、第三セクター「はこだてティーエムオー」が中心となり、商店街の有志の協力も取り付けて、新しい「賑わい」の中核つくりを造ることを目指した函館市民により誕生しました。

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.