みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

函館競馬場‐函館市

函館競馬場‐函館市

函館競馬場は、日本で唯一、「海が見える競馬場」として知られています。
開放型のスタンドで、6月後半から8月前半の2ヶ月しか開催していませんが、夏の北海道の爽やかさを感じながら競馬を楽しむ事が出来ます。
競馬場からはコースの前面に、観光で有名な函館山が見えます。
空港が近くにある為、競馬場上空を飛行機が飛んでる事もあります。

  • 定休日/期間中は無休
  • 営業時間/9時~
  • 住所/北海道函館市駒場町12-2
  • 電話番号/0138-51-3121

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

函館市電「競馬場前」で下車してすぐです


<函館競馬場‐函館競馬場の特徴>

函館競馬場は、他の競馬場のなかで最も「直線の長さが短い競馬場」として知られています。
スタンドに立ってコース全体を見下ろせば、函館競馬場のゴール板が他場より“4コーナー寄り”に設置されていることに気付きます。
ゴール板から1コーナーまでの距離がゆったり採られているレイアウトの為です。
もう一つの特徴は“高低差がかなりある”ことです。
最高地点と最低地点を比較した高低差は、3.4m。
これは他の競馬場と比べても、高い数値です。

函館競馬場‐函館市
函館競馬場‐函館市
<函館競馬場‐リニューアルオープン>

2008年夏の開催後、スタンドの建替え工事に入っています。
完成は2010年の予定です。
新スタンドの目玉は、パドック側にガラス越しに見る座席を設けて、パドックを周回する馬の他、大型映像装置を見る、「パドックシアター」と、パドックから馬場まで、馬道の横を観客も歩いて行くことができる歩行路が設けられる点です。
この2点は、国内の他の競馬場にはない画期的なアイデアです。
改築中もパークウインズとして発売・払戻は行っています。


リニューアル後の函館競馬場は、「リゾート地の開放感あふれる競馬場」、「人と馬との距離が近い競馬場」、「年間を通じて競馬を楽しんでいただく」という事を基本理念に掲げ、函館の地にふさわしい魅力ある競馬場造りを目指しています。
遊具もたくさんあり、小さな子供から小学生まで、とっても楽しく遊ぶ事が出来ます。
競馬場は、JRAの関係車両以外は入れないので、事故の心配も無く、安心して遊べます。
お弁当などを持って行けば一日中遊べますよ。

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.