みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

函館三大市場‐函館市

函館三大市場‐函館市

「函館朝市」・「はこだて自由市場」・「中島廉売」と言えば新鮮な魚介類、野菜、青果、乾物、惣菜など函館の旬な食材が揃い、古くから市民の台所として愛され続け今では有名な観光スポットとしても知られています。
各市場それぞれ違いがありますが、いつも大勢の人で溢れて、何処も変わらない人気スポットです。

  • 休館日/下記参照
  • 営業時間/下記参照
  • 住所/下記参照
  • 電話番号/0138-23-5440

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道279号線すぐ側です。


<函館三大市場‐はこだて自由市場>

はこだて自由市場は駅前の繁華街に近く鮮魚、青果、乾物など約60店舗余りの店が並んでいます。
特に魚介類は豊富でカニから高級魚まで何でも揃い水槽を所有し、活イカまで取り扱っています。
地域住民から観光客まで幅広く定評がありプロの料理人達が仕入れに来る市場としても知られており品質や価格にも信頼できます。

【住所】 函館市新川町1-2
【営業時間】 7:00~18:00頃
【休日】 日曜※JR函館駅から徒歩10分

函館三大市場‐函館市
函館三大市場‐函館市
<函館三大市場‐中島廉売>

中島廉売はその名の通り、函館で一番安いと評判の市場です。
ユニークな昔ながらの店が多く、約70の店舗と露店が軒を連ねて商店街の形態を有し、中島町大通り商店街とその前の徒歩の露店商からなっています。
鮮魚、野菜、果実、生花、惣菜などが安価で手に入りまさに庶民の台所。
衣料品や薬局にクリーニング店まであり、昭和中期の面影残るたたずまいで、見て回るだけでも楽しい市場です。

【住所】 函館市中島町23-6
【営業時間】 7:00~19:00頃
【休日】 日曜※市電堀川町電停より徒歩3分


北海道一の大市場と呼ばれる函館朝市は誰もが知る函館の市場の代表格。
函館の朝は、ここ朝市から始まるといわれるように早朝五時には早くも威勢のいいかけ声が飛び交い旬の魚や野菜、果物、乾物、菓子まで450軒もの店舗がひしめきあっています。
ウニ、イクラをのせた海鮮丼やイカソーメン、三平汁などが食べられる、どんぶり横丁市場や食堂も多数あり、多くの観光客の人気を集めています。
今でも広いドームの中には、朝市の発祥当時を偲ばせる農家のおばさんたちが新鮮な野菜や旬の山菜を並べて客を待ち、函館弁が飛び交う素朴で人情味あふれる会話が楽しめます。
旬の新鮮な味はもちろん、上物の塩干物を扱い、味にこだわる店が多いことでも有名です。
鮮魚などを扱う店は午前11時までにほとんど売り切れてしまうので、早めに訪れるほうが賢明です。

【住所】 函館市若松町9-2
【営業時間】 5:00~12:00頃(一部15:00頃)
【休日】 日曜※JR函館駅 西口から徒歩1分

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.