みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

函館市北洋資料館 ‐函館市

函館市北洋資料館 ‐函館市

函館と北洋との結びつきは江戸幕府が箱館に奉行を置き樺太沿岸の漁業を手がけたことに始まり、昭和63年まで母船式サケ・マス漁業の基地としての役割を果たしてきました。
1. 昔の北方漁業の歩み 2. 北洋漁業の歩み 3. 200海里時代とこれからの漁業この3つに分けた展示で分かりやすく学べる施設です。

  • 定休日/年末年始(12月31日~1月3日)
  • 営業時間/午前9時~午後7時 (4月~10月) 午前9時~午後5時 (11月~3月)
  • 住所/北海道函館市五稜郭町37-8
  • 電話番号/0138-55-3455

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

五稜郭公園のすぐ側です


<函館市北洋資料館 ‐体験教室>

函館はかつては北洋漁業の基地として凄い賑わいがあったところだ。
漁船や網の分かりやすい模型も沢山ある。
中でも、トドとセイウチのハクセイには、その大きさに驚かされた。
北洋航海体験室はオススメ。
本物の船に乗って北洋を航海している感じが味わえる。
でも、乗り物酔いの激しい人は止めた方が良い。
それほど、生々しい体験ができるようになっている。
50枚のスライドを使った「これからの北洋漁業」のマルチ映像は圧巻だった。

函館市北洋資料館 ‐函館市
函館市北洋資料館 ‐函館市
<函館市北洋資料館 ‐料金>

●一般  100円(10人以上の団体 80円)
●学生、生徒、児童  50円(10人以上の団体 40円)
※6歳未満の方、市内の学校に在学する学生、生徒または児童で教員などに引率された方および障害者は無料です。
また函館市内にお住まいの65歳以上の方は料金が半額(50円)となります。
●展示品
・収蔵品・常設展示品(158点)
・特別展示品(約20点)
・写真パネル(約40点)※展示替えは不定期


【アクセス】
 路線バス:芸術ホール前下車 徒歩1分
 市営電車:五稜郭公園前下車 徒歩10分
 タクシー:JR函館駅より約10分、函館空港より約20分

【駐車場】 229台収容
乗用車専用の一般有料駐車場です。
出入口は3ヶ所(A:ときわ通り側、B:道立函館美術館裏側、C:五稜郭病院駐車場側)で、24時間利用できます。
料金は2時間まで200円、2時間以降は30分毎に100円ですが、芸術ホール、北洋資料館、道立函館美術館の利用者については2時間まで無料となります。
各施設窓口で駐車券に認印を受けてください。
また、事務室側入口に5台分の身体障害者専用駐車場を用意しています。
駐車料金は無料です。

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.