みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

駒ケ岳‐森町、鹿部町、七飯町

駒ケ岳‐森町、鹿部町、七飯町

北海道駒ケ岳は国定公園にも指定されている、美しい景観で有名です。
しかし駒ケ岳は激しい噴火をする活火山としても知られています。
3万年以上前から噴火を繰り返して現在の姿になりました。
山頂部は北側の砂原岳、西側の剣ケ峰、南側の隅田盛があります。
噴火の解きできた大沼、小沼の島々ができて、現在の東大沼キャンプ場のもとができました。
現在も弱い噴気活動を行っています。

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/北海道茅部郡森町
  • 電話番号/01374-2-2181

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

森町、鹿部町、七飯町にまたがる一帯が駒ヶ岳です。


<駒ケ岳‐駒ケ岳登山>

噴火活動は小康状態を取り戻しているものの、噴火の時の傷跡で登山道の大部分が被害を受け、登山道がつぶれてしまっていること、また、山麓一帯での防災工事のための大型車両が頻繁に走行としていることや、観測機器の管理上の問題で入山禁止状態が続いている。
最近では気象庁や北海道大学関係の機関の方々による火山観測が山麓・山頂で行われています。
しかし、登山道開通のめどはまだ立っていません。

駒ケ岳‐森町、鹿部町、七飯町
駒ケ岳‐森町、鹿部町、七飯町
<駒ケ岳‐遊べる駒ケ岳>

駒ケ岳の周りには、大沼をはじめ駒ケ岳を囲むように多くの観光スポットが多くあります。
また多くの自然を生かした公園や宿泊施設、スキー場などがあります。
今では入山規制がかかってしまい、登山はできなくなりましたが、昔は多くの入山者が多くいました。
多くの公園があるため、迷ってしまうかもしれませんが、何処からでも最高の駒ケ岳を眺めることができ、またそれぞれで違う姿の駒ケ岳を見ることが出来ます。


全国でも有名な駒ヶ岳ですが、今もなお火山活動を続けていますが、最近では、あまり大きい火山活動は観測されませんが、水蒸気爆発のような、小規模活動を今も続けています。
そのため登山活動ができなくなり、多くの登山者からは残念な声が多く集まってきます。
しかし、駒ヶ岳の回りには、多くの大自然が多く残されており、そこからの、駒ケ岳は絶景です。
今では、多くの写真家たちが四季折々に姿を変える駒ケ岳を撮りに来る人が増えています。

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.