みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

旧北海道庁函館市庁庁舎‐函館市

旧北海道庁函館市庁庁舎‐函館市

明治42(1909)年に建てられた元町公園内に建つ木造洋風建築物。
古代ギリシャのコリント様式の柱頭飾りのある柱や屋根窓など典型的な洋風スタイル。
現在、1階は「元町観光案内所」として、2階は日本最古の写真「松前藩勘定奉行石塚官蔵と従者」や函館においての写真史を資料や展示物で紹介している「函館市写真歴史館」となっている。

  • 定休日/12月31日~1月1日
  • 営業時間/9:00~19:00
  • 住所/函館市元町12-18
  • 電話番号/0138-22-3333

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

函館市電「末広町」停留所下車、徒歩10分ほどです


<旧北海道庁函館市庁庁舎‐1F>

1Fには昔のカメラやミッキーマウスのカメラ、小型カメラ、玩具カメラなど見たことやきいたことのないような変わったカメラがずらりと並べられています。
カメラ一つを見ても様々な種類があって非常に興味深い物になっています。
他にも昔の名のある人の写真も展示されています。
また、ここでは観光案内所も兼ねているので、函館の観光に関するたくさんのパンフレットも置かれています。
カメラ好きはもちろんのこと、一般の方でも非常に楽しんでいただけます。

旧北海道庁函館市庁庁舎‐函館市
旧北海道庁函館市庁庁舎‐函館市
<旧北海道庁函館市庁庁舎‐2F>

2Fではプロ用の照明とカメラを使って写真をとることができます。
昔のカメラを使っていますので今のカメラの画質などと比べたら劣りますが昔ながらの味が出ていていいと思います。
ここにおいてあるカメラと自分が持っているデジカメと比べて見てください。
カメラが物凄い進化を遂げた事がひとめで分かります。
ム化sとの違いを探して見ると非常に面白いです。
また日本最古の写真「松前藩勘定奉行石塚官蔵と従者」や函館においての写真史を資料や展示物で紹介しています。


函館の歴史だけじゃなくカメラの歴史を学ぶこともできるこの場所は非常に人気のある観光スポットになっています。
もとは旧北海道庁函館市庁庁舎として使われていたため、館内も非常に広く綺麗な作りになっています。
入館料の方も1Fは無料ですが2Fも大人200円、子供100円と非常に安くなっている為、とても入り易くなっています。
カメラに興味がない方でも楽しんでいただけるので一度足を運んで見てください。

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.