みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

函館七飯スノーパーク(旧函館七飯スキー場)‐亀田郡七飯町

函館七飯スノーパーク(旧函館七飯スキー場)‐亀田郡七飯町

駒ヶ岳の雄姿と大沼を望む林間コースには6人乗りのゴンドラを備え山頂まで一直線。
素晴らしい景観のもと、どんな方でもロングスキーの醍醐味が満喫できます。
4人乗り高速リフト(フード付)を備えたコースは変化に富み、 中・上級者が技術を試すのに最適です。
ご家族でお楽しみいただけるスキー場となっております。

  • 定休日/期間中は無休
  • 営業時間/9:00~17:00 ナイター営業なし
  • 住所/北海道亀田郡七飯町東大沼666
  • 電話番号/0138-67-3355

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の亀田郡七飯町と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる亀田郡七飯町が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

函館市街から車で40分ほどです


<函館七飯スノーパーク(旧函館七飯スキー場)‐概要>

春は新緑、夏は青い空、秋は紅葉。
そして冬は冠雪した駒ヶ岳と霧氷。
函館大沼は一年中自然を楽しむことができます。
函館七飯スキー場は、昨年から函館七飯スノーパークとしてオープンしました。
ここ函館七飯スノーパークは北斜面なので、雪のコンディションが最高です。
特に山頂付近はパウダースノーで、景色も雄大です。
スキー・ボードに慣れない方も雪遊びや、ゴンドラ山頂での霧氷観察、駒ヶ岳の絶景を楽しむなど楽しみもいっぱいです。

函館七飯スノーパーク(旧函館七飯スキー場)‐亀田郡七飯町
函館七飯スノーパーク(旧函館七飯スキー場)‐亀田郡七飯町
<函館七飯スノーパーク(旧函館七飯スキー場)‐コース紹介>

リフト2本、ゴンドラ1本ですが、輸送力が大きく待ち時間は少ないです。
両側には白樺の樹氷が立ち並んでます。
美しい白樺コースは緩斜面のため、初級者でも山頂からの眺めが楽しめます。
中腹部から下はいずれも初級者向きのコースとなっています。
チャンピオンコースは、最大斜面29度ありますが、よく整備されていてコブも少なく、滑りやすいコンディションになっています。
スリルを求める方は、起伏に富んだダイナミックさが魅力のとどまつコースがオススメです。


【リフト運転時間】
平日9:00~17:00 金・土・日 9:00~21:00
【リフト料金】
・午前券、午後券
 大人¥2500 子供・シニア¥1500
・1日券
 大人¥3500 子供・シニア¥2500
・ナイター券
 ¥1000
・ゴンドラ券片道(上り)
 大人¥1000 子供・シニア¥500
【レンタル】
 スキー・スノーボードセット
  大人¥4000 子供¥2800
 ウエア:大人¥4000 子供¥2800
【スクール】
 スキー
  一般レッスン 2時間¥3500、4時間¥5000
 スノーボード
  一般レッスン 2時間¥3700、4時間¥6000

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.