みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

オーシャンスタジアム‐函館市

オーシャンスタジアム‐函館市

北海道函館市の千代台公園内にある野球場。
施設は市が所有し、函館市文化・スポーツ振興財団が指定管理者として運営管理を行っている。
ロッカールーム・シャワー室なども完備。
収容人員2万人の本格的な野球場として市民の利用以外にプロ野球公式戦なども行われている。
・グラウンド面積:13650m2 ・両翼:99.1m、中堅:122m ・内野:土、外野:天然芝  ・照明設備:なし ・収容人員:20000人(内野:9000人、外野:11000人)

  • 定休日/期間中無休
  • 営業時間/6時~21時 (5月1日~10月31日)
  • 住所/函館市千代台町22-26
  • 電話番号/0138-53-3210

地域情報
渡島支庁(おしましちょう)は、平成16年12月1日の函館市と近隣の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町との合併を始めとして、平成17年4月1日に森町と砂原町が、10月1日に支庁越えとなる八雲町と熊石町(檜山支庁管内)が、さらに平成18年2月1日には上磯町と大野町が合併し道内35番目の市となる函館市が誕生し、管内は2市9町となっています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

千代台公園内の施設です


<オーシャンスタジアム‐料金>

職業(1日):40000円 職業(半日):24000円 一般(1日):20000円 一般(日):12000円 学生・生徒(1日):10000円 学生・生徒(半日):6000円トレーニング室1人・・・120円、会議室・・・1000円(暖房料500円)、シャワー室・・・1500円、放送施設・・・1日 5000円 半日 2500円、ワイヤレスマイクロフォン・・・1日 1800円 半日 900円・駐車場 有り・利用施設での認証により2時間まで無料。
・その後、30分につき100円かかります。

オーシャンスタジアム‐函館市
オーシャンスタジアム‐函館市
<オーシャンスタジアム‐歴史>

函館市は社会人野球の名門クラブチームだった「函館大洋野球倶楽部」(通称・函館オーシャンの本拠地として利用されたことから、現在のオーシャンスタジアムという愛称が付けられた。
1940年代に完成。
北海道では札幌円山球場などと並ぶプロ野球公式戦をはじめ、アマチュアの大会にも幅広く使われた主要球場として利用されたが、施設の老朽化のため一旦閉鎖。
1994年、両翼99.1m、センター122mの国際試合開催規格の野球場として生まれ変わった。
球場脇には職業野球創成期の「大日本東京野球倶楽部(のちの巨人)」に在籍し、また函館大洋(オーシャン)のキャッチャーで試合中の事故により不慮の死を遂げた久慈次郎の銅像がある。
公園内には函館市千代台公園陸上競技場があり、コンサドーレ札幌が年1回公式戦を行っている。


他の施設施設内には事務所、本部席、審判席、ダッグアウト、キーパー席、ロッカールーム、シャワー室、会議室、放送席、売店、警察・消防詰所がある。
トイレ、公衆電話 バリアフリーサービスで車椅子用トイレも完備。
交通・函館市電・千代台電停より徒歩約5分 ・JR函館駅より函館バス各方面行きで「千代台」下車後徒歩約5分 ・函館駅よりタクシー約10分  札幌(特急スーパー北斗)→函館駅(市電)→千代台と行く。
すぐ目の前にオーシャンスタジアムが有る。
ちなみに、余談ですが、日本ハムVS西武の試合で新庄選手が1000本安打を達成した場所でもあります。

北海道観光スポット

渡島観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.