みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

旭ヶ丘農業公園‐上川町

旭ヶ丘農業公園‐上川町

ひまわりびっしりの公園の中にいると、太陽の恵みを感じます。
夏の公園内は、どこを見ても、小さい太陽がいっぱいです。
いつもは、牛さんたちの放牧場になっています。
大雪山に住む牛さんは、いつもこんなに自然の中を走り回っているんだ~と、感じるほどの大自然です。
とくに、空気が透きとおり深呼吸をするだけで健康になった気持ちにさせてくれます。

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/上川郡上川町菊水
  • 電話番号/01658-2-1211

地域情報
上川支庁(かみかわしちょう)は、北海道に14ある支庁のひとつ。
支庁所在地は旭川市。
管内は4市・17町・2村からなる。
隣接する留萌支庁・宗谷支庁との結びつきが強い。
面積/9,852km2
人口/535,456人
世帯/221,563世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道849号線すぐ側です。


<旭ヶ丘農業公園‐見頃>

大雪の峰々を背に雄大に広がる牧草地と牛たちが放牧されている光景は、北海道のイメージそのもの。
8月になると隣接する畑作地帯にヒマワリやキカラシが咲き誇り、最高のロケーションが望めます。
ひまわりの花言葉は、「あなただけを見つめている」「あなたはすばらしい」などです。
ひまわりの中にいると、自分が励まされているような、気持ちになり明日への活力につながりますよ。
開花時季にあわせて行ってみるのもいいかもしれません。

旭ヶ丘農業公園‐上川町
旭ヶ丘農業公園‐上川町
<ひまわりについて‐旭ヶ丘農業公園>

ひまわりの原産地は、北アメリカ大陸西部であると言われています。
既に紀元前からインディアンの食用作物として、重要な位置を占めていました。
1510年、スペイン人がひまわりの種を持ち帰り、マドリード植物園で栽培を開始した。
マドリード植物園はダリアやコスモスが最初に栽培されたことでも有名です。
日本に初めて登場したのは、17世紀といわれています。
現在は、小学校の敷地内や旭ヶ丘農業公園‐上川町などを含め、全国にひまわり公園が広がっています。


■最高のロケーションは、ひまわりだけではありません。
公園から見た山々は最高の安らぎを与えてくれます。
春には、山に雪がのこり、写真でしか見たことのない風景を見ることができます。
風景画として多くの画家が、この景色を求めて訪れています。
■秋の見どころは、紅葉です。
赤・緑・黄色のコントラストを、日本で一番紅葉が早いといわれる上川町の山々が公園内から見渡せます。
■大雪のアンガス牛は、肉質も非常によくて、近くのお店では、バーベキューを食べることも出来ます。
休日の安らぎや、家族とのコミニケーションの為に、上川町‐旭ヶ丘農業公園によってみてください。

北海道観光スポット

上川観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.