みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

旭川神社‐旭川市

旭川神社‐旭川市

<<御祭神>>
<主祭神>天照大御神:御神徳は太陽のめぐみのように万物に等しく、皇室の御祖神に及んでいます。
宗祀は伊勢の皇大神宮である。
国家安寧、世界平和の守護神、斎庭の稲穂の神勅から農事始祖の神でもある。
<相殿神>木花咲耶姫命:優美な姿は天下に並びなく、天孫で神武天皇(初代天皇)の御祖父日向第二代彦火火出見尊を御産みになられた神様。

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/北海道旭川市東旭川南一条6丁目8-14
  • 電話番号/0166-36-1818

地域情報
上川支庁(かみかわしちょう)は、北海道に14ある支庁のひとつ。
支庁所在地は旭川市。
管内は4市・17町・2村からなる。
隣接する留萌支庁・宗谷支庁との結びつきが強い。
面積/9,852km2
人口/535,456人
世帯/221,563世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

東旭川駅すぐ側です


<旭川神社‐旭川兵村記念館>

昭和37年に開村70周年を機に神社事業として、昭和57年4月より財団法人として開館現在千数百点の品を展示する為にかかった費用は1億4800万円あまり、内9000万円は一般募金によって集められた。
展示資料の内、屯田兵第三中隊記録・屯田兵絵物語原画綴りは旭川市指定文化財。
背景画の屯田兵絵巻物も常設展示。
館内には様郷土史研修室や、『剣風館』として道場やダンスサークルとしてほぼ毎日多くの人々が出入りしている。

旭川神社‐旭川市
旭川神社‐旭川市
<旭川神社‐どんと焼き(古札焼納祭)>

『どんと焼き』というのは野外に、お正月の松飾りや門松、書初めなどを各家から持ち寄り、集めて燃やし、その火にあたると、一年間無事に過ごせる為にすることである。
祭りの最後には、周囲が燃え尽きる頃を見計らって、真ん中に立てた柱を、その年の恵方(年神様のやってくる方角)へ倒し、最後に一年災難を祓うおまじないとしています。
その他の呼び方では左義長・せいと焼き・おんべ焼き等など、地方によって呼び名が変わるそうです。


<<屯田兵の歴史>>
明治7年に北海道の北方警備並び開拓にあたるために編成された部隊である。
初期の部隊は士族のみが対象であった為、養子縁組をして屯田養子といって、平民を屯田兵にしていた。
屯田養子を繰り返していくうちに士族のみという規制はなくなり身分に関係がなくなった頃に、前期を士族屯田、後期を平民屯田として時代区分をしていました。
開拓は札幌均衡にある琴似兵村から始まり石狩地方、内陸、道東部と範囲を広げていきました。
屯田兵は二百余戸の中隊を一つの単位として兵村を作っていました。
明治10年、この頃には開拓史ではなく陸軍省のひとつとなっており、西南戦争・日清戦争・日露戦争とかりだされるようになっていた。
明治21年、開拓史としての歩みが再度始動されることになり、年齢も40歳までと決められた。
服役期間は現役3年・予備役4年・後備役13年計20年と限られるようになっていた。
明治37年、上川、標津を最後に屯田兵制度は廃止となった。

北海道観光スポット

上川観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.