みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

旭山動物園 - 旭川市

旭山動物園‐旭川市

旭川市にある日本最北の動物園です。動物の自然な生態が見られる行動展示を実施して、一躍有名になったということで、最近では北海道を代表する観光地として定着しました。こちらの行動展示は1997年より毎年のように新施設をオープンさせ、そのたびに入園者を増やしています。また、日本国内だけではなく海外からも数多くの観光客が訪れるなど、世界から見てもこれほどたくさんの支持を得るほど、とても人気の高い動物園となっています。



定休日
夏季:無休
冬季:祝日除く、水、木、12月30日~1月1日
営業時間
夏季:9時30分~17時15分
冬季:10時30分~15時30分
住所
旭川市東旭川町倉沼
電話番号
0166-36-1104


ココ1番!見どころ!

旭山動物園 - 旭川市

やっぱり旭山動物園の見どころと言ったら、きっと皆さんももう知ってますよね!?動物本来の動きや習性がわかるように工夫を凝らした、行動展示です。水中ではとても素早く動き回るアザラシ。撮影はなかなか難しいですが、マリンウェイ付近にある透明な床などから、絶好のシャッターチャンスを逃さないよう、じっくり観察してみてはいかがでしょうか!?最高のワンショットが撮れるかもしれないですよ!また冬期限定なのですが、運動不足を目的とした「ペンギンのおさんぽ」。よちよち園内を歩き回る姿は、とても可愛らしく目が離せません。


旭山動物園 - 旭川市 旭山動物園 - 旭川市 旭山動物園 - 旭川市

新たな発見があるかも・・・!?

猛獣の生態がじっくり観察することができる、「もうきん舎」。もうきん舎とは、アーチ型の鉄骨で作られたかまぼこのような形状の施設と、小窓がついたコンクリート製の部屋で作られています。こちらでは、シマフクロウをはじめオジロワシの展示をしています。館内には、完成までの道のりや、たくさんの掲示物が紹介されています。また、シマフクロウが生活できるように大木に住み家を設けたり、地面には池が設けられ、中にはニジマスが展示されています。こちらのニジマス、小さなお子様に大人気です。

旭山動物園 - 旭川市 旭山動物園 - 旭川市 旭山動物園 - 旭川市

こちらの旭山動物園、なんと!なんと!冬期開園期間中の土・日・祝日と冬・春休みと雪祭り、期間限定で運転されるこの動物園をモチーフにした「旭山動物園号」。JR函館本線「旭川駅」~JR「札幌駅」区間のみで運行されています。普段のJRとはまた一風変わったつくりになっており、ホッキョクグマやライオンが椅子になっていて、色々な動物達にだっこしてもらって一緒に記念撮影ができるなど、小さいお子様には大人気です!!大人の方々にも楽しんで頂けると思います。そしてこの椅子「ハグハグチェア」と言って、これまた可愛らしいネーミングです。1号車から5号車まで車両ごとにコンセプトがあり、車内ではスタッフの方々とクイズ大会など、時間余すことなく楽しいひと時を過ごすことができますよ!ぜひ動物園にお越しの際には、この特急「旭山動物園号」に乗車してみてはいかがでしょうか!?

北海道観光スポット

上川観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.