みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

旭山動物園 総合動物舎‐旭川市

旭山動物園 総合動物舎‐旭川市

1967年旭山動物園が開園した年からある「総合動物舎」。この施設には、カバ、キリン、サイなどの草食動物や、ペリカン、ダチョウ、エミューなどの動物園ならではの動物を飼育しています。開園当初からの施設の中ではもっとも大きく、著名な草食動物がエリアごとに飼育されています、エサを食べているところを間近で観察できるように、さまざまな工夫がされています。



<旭山動物園 総合動物舎‐カバのゴンとザブコ>

旭山動物園 - 旭川市

この2頭は、旭山動物園開園当初からいるカバになります。高齢ではありますが、年齢を感じさせないまだまだ元気いっぱいな2頭です!口を開けたときのカバは、迫力満点です。口を開けたときには、普段見ることができない歯やのどが見られるので必見ですよ!頭胴長3.5~4m、体重1.2~3.5トン。陸上動物としては、ゾウに次ぐ重さであると言われています。いつも水の中にいるカバですが、寝室に帰る時間には、全身を見ることができます。


<旭山動物園 総合動物舎‐アミメキリン>

旭山動物園 - 旭川市

現在,2006年4月19日に東山動物園からやってきた「マリモ」と2008年6月26日に周南市徳山動物園からやってきた「ゲンキ」の2頭で飼育しています。まだ幼い「ゲンキ」もすぐに環境に慣れ,マリモと仲良く暮らしています。近い将来は2世誕生を期待していますが,まだまだ先になりそうです。たまに、隣にいるカバなどを見たりしているので、その姿もなかなか可愛いですよ!


旭山動物園 - 旭川市 旭山動物園 - 旭川市 旭山動物園 - 旭川市

園内で一番高い場所にあり、東門から一番近い場所にあり、開園時間のコアタイムの11時~13時のみの展示となるので注意しましょう。記念写真に一緒に収まっているキリンはやっぱりみんなのアイドルかもしれないです。総合動物舎にはサイなどの大型動物が暮らしているがなぜかペリカンも置物のように動かずにいて疲れないのか心配してしまいます。他の動物園で見られる動物と変わらないせいか、客足は少なめなので、ぜひもっと注目して見に来てください!!

北海道観光スポット

上川観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.