みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

大雪圏‐旭川市

大雪圏‐旭川市

旭川・大雪圏域の冬は雪と氷の世界です。
積雪量が相応にありかつ寒冷であることから北海道の中でも優れた雪環境を有し、故中谷宇吉郎博士(雪の研究家で世界で初めて人工的な雪の結晶を創った人)もその雪質を絶賛しています。
そのため雪を利用した数々のアクティビティの提供に優位性があり、観光客の方々も多く訪れています。

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/北海道旭川市6条通10丁目(旭川観光協会)
  • 電話番号/0166-25-7168

地域情報
上川支庁(かみかわしちょう)は、北海道に14ある支庁のひとつ。
支庁所在地は旭川市。
管内は4市・17町・2村からなる。
隣接する留萌支庁・宗谷支庁との結びつきが強い。
面積/9,852km2
人口/535,456人
世帯/221,563世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

※MAPは旭川観光協会のものです


<大雪圏‐地域情報>

大雪圏では、寒冷により川面から立ちあがる水蒸気により霧氷やダイアモンドダストが見られ、白亜の大雪山連峰、十勝岳連峰が望むことができます。
また、市街地においては「旭川冬まつり」と並ぶ「あさひかわ雪あかり」などの冬季イベントがあり、制作から鑑賞まで協働で取り組まれており、一般観光客は元より、障害のある人も楽しめるよう多くの市民が参加する障害者スポーツ振興支援会が活動を支えるなど「アットホーム」な交流があります。

大雪圏‐旭川市
大雪圏‐旭川市
<大雪圏‐ロケーション>

冬季アクティビティ・フィールドまで旭川空港あるいは市中心部から30~60分程度でアクセスが可能であり、その道程は白銀の雪に覆われた冬眠状態の農村地帯が広がります。
開放感のあるゆったりした環境のなかで、自然の厳しさの中にも心の癒しと安らぎが得られ、新しい体験に向けての心の高鳴りとあいまった旅情ストーリーを演出しやすいロケーションがたくさんあります。


大雪圏での観光スポットとして、文化施設・アミューズメント・公園・自然景観・クラフト、工芸・酒蔵・史跡・北の温泉郷・紅葉・などなど、見所たくさんのポイントがあります。
文化施設では、北海道立旭川美術館、川のおもしろ館、旭川市中央図書館、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館があり、アミューズメントでは、日本全国でも有名な、旭山動物園、サンタプレゼントパーク、あさひかわラーメン村、クラークホースガーデンなどがあります。
その他にもたくさんの見所があり、季節により様々な表情を見る事ができます。

北海道観光スポット

上川観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.