みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

登別伊達時代村‐登別市

登別伊達時代村‐登別市

江戸時代の文化・町の様子を再現した芸能イベントランドで、広大な敷地に情緒あふれる下町や、さまざまなからくりが仕掛けられた忍者屋敷など、94棟の建物はすべて時代考証に基づいて造られた本格的な木造建築だ!!
豪華絢爛な花魁[おいらん]の人情芝居や大迫力の忍者ショーなどのアトラクションが繰り広げられています。

  • 定休日/11月~3月の毎週水曜日
  • 営業時間/4月~10月9:00~17:00 11月~3月9:00~16:00
  • 住所/北海道登別市中登別町53-1
  • 電話番号/0143-83-3311

地域情報
胆振支庁(いぶりしちょう)は、北海道の支庁のひとつ。
高知・島根・秋田・岩手の四県よりも人口密度が高く、北海道内では石狩支庁に次いで二番目。
支庁所在地は、室蘭市。
胆振支庁は、北海道の中央南部にあって、東西152km、南北98kmの細長い地形をし、南部の約218kmは海岸線で太平洋に面しています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道2号線すぐ側です。


<登別伊達時代村‐にゃんまげ>

時代村といえば「ニャンまげ」です。
にゃんまげに飛びつこう!!
のフレーズで、もはや国民的な人気者。
「福得屋」というお土産屋さんには、ニャンまげグッズやニャンまげのお菓子も売っています。
噂では、UFOキャッチャーのにゃんまげ版、「にゃんまげキャッチャー」なるものもあるとか・・・。

登別伊達時代村‐登別市
登別伊達時代村‐登別市
<登別伊達時代村‐忍術体験>

高さ約10mの砦を舞台に、ロープを使った滑空といった迫力ある忍者ならではの軽快な身のこなしを目の前で観ることができる野外忍者アクションショー「忍者砦」や、手裏剣・まきびしなどの道具を紹介する「忍者資料館」、忍者ご用達の本物の手裏剣を実際に投げ当てて遊ぶことができる「手裏剣道場」、闇夜の中で繰り広げられる壮絶な戦い・・・息をつく間もないほどの数々の忍術に思わず目を奪われる迫力満点の忍者活劇「忍者かすみ屋敷」、忍者が作った不思議なカラクリ迷路「忍者怪々迷路」など、忍者気分を満喫するアトラクションもそろっていて、思わず大人も少年時代にタイムスリップしてしまうでしょう!


一歩踏み込めば、そこは時空を超えた江戸時代。
登別伊達時代村は、活気にあふれた江戸時代の武芸や大衆文化をまるごと体験できるテーマパークです。

北海道観光スポット

胆振観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.