みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

たんぽぽ公園‐むかわ町

たんぽぽ公園‐むかわ町

春になると、一面に広がるタンポポ畑を見ることができる場所があります。
むかわ町(鵡川)たんぽぽ公園は、春の訪れをタンポポが教えてくれる場所として、タンポポフェスティバル、夏にはサッカ-、テニス、バ-ベキュ-も楽しめます。
「たんぽぽ公園」は、黄色のジュウタンを敷きつめたようになります。
むかわ(鵡川)町、たんぽぽ公園で、春のひと時すごしませんか。

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/勇払郡むかわ町大原町1丁目
  • 電話番号/01454-2-2411

地域情報
胆振支庁(いぶりしちょう)は、北海道の支庁のひとつ。
高知・島根・秋田・岩手の四県よりも人口密度が高く、北海道内では石狩支庁に次いで二番目。
支庁所在地は、室蘭市。
胆振支庁は、北海道の中央南部にあって、東西152km、南北98kmの細長い地形をし、南部の約218kmは海岸線で太平洋に面しています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道235号線すぐ側です。


<たんぽぽ公園‐タンポポ>

普段何気なく咲いているタンポポですが、むかわ町(鵡川)に咲いているタンポポは、エゾタンポポです。
公園内には、花壇が綺麗に整備されており、黄・赤・青・白のコントラスト豊かな花たちが、目に飛び込んできます。
緑の中に生える黄色のタンポポは、とても鮮やかで、昔みた漫画「ハイジ」の主人公になったかのような気持ちにさせてくれます。
いつも街中で見ているタンポポより、花が大きく濃い黄色が、とてもまぶしかったです。

たんぽぽ公園‐むかわ町
たんぽぽ公園‐むかわ町
<たんぽぽ公園‐日本一のタンポポ群生地>

むかわ町(むかわちょう)には鵡川という川があり、秋になると、ししゃもが上がってきます。
毎年、5月下旬の日曜日に「たんぽぽフェスティバルが開かれる。
直径5mのジャンボ鍋で作る無料の豚汁には、長い行列ができ、3千食があっという間になくなってしまう。
各種、特産品の販売などもあります。
訪れる多くの人が驚くのが、タンポポってこんなに綺麗なんだ!
と言われ、日本中いつでも見れるタンポポの素朴な美しさを体験できる地に一度行ってみてください。


■タンポポには、大きく分けると古来から日本に生育していた在来種と、近世に海外から持ち込まれた外来種があり、在来種は外来種に比べ、開花時期が春の短い期間に限られ、種の数も少ない。
夏場でも見られるタンポポは概ね外来種のセイヨウタンポポである。
これらは別種ではあるが、細胞中の酵素の性質の違い(アイソザイム)を用いた解析では交雑が起こっていることが報告されています。
見分け方としては花期に総苞片が反り返っているのが外来種で、反り返ってないのが在来種。
在来種は総苞の大きさや形で区別できます。
しかし交雑の結果、単純に外見から判断できない個体が存在することが確認されています。

北海道観光スポット

胆振観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.