みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

樽前ガロー‐苫小牧市

樽前ガロー‐苫小牧市

苫小牧市樽前にある、樽前ガローは昭和54年に市の自然環境保全地区に指定され、その神秘的な光景に訪れた人々皆が感動すると言われています。
苫小牧から白老へかけて国道36号線からわずか4キロほど入った山あいに、突然その姿を現します。
「自然が聞こえる」幻想空間、ぜひ一度皆様も体験してみてはいかがでしょうか?

  • 定休日/なし
  • 営業時間/なし
  • 住所/苫小牧市樽前
  • 電話番号/0144-34-2000(苫小牧観光案内所)

地域情報
胆振支庁(いぶりしちょう)は、北海道の支庁のひとつ。
高知・島根・秋田・岩手の四県よりも人口密度が高く、北海道内では石狩支庁に次いで二番目。
支庁所在地は、室蘭市。
胆振支庁は、北海道の中央南部にあって、東西152km、南北98kmの細長い地形をし、南部の約218kmは海岸線で太平洋に面しています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

近くに「タネト沼」や「樽前しいたけ園」などがあります。


<樽前ガロー‐幻想的な景色>

がけの間を川が流れる場所=ガロー。
その幻想的な景色は、両わきには約5メートルの切り立った垂直の壁、その壁一面を60数種もの深緑色のコケが覆い、ビロードの絨毯のように見える。
苫小牧市などが行った調査では、氷河時代からあるというエビゴケが一面に密生。
その中に、高山性のタカネスギゴケやチャボゴケなども混生している。
緑はその深さをより一層増し、うっすらと立ちこめた霧と壁一面に生えた緑のコケで辺りには独特の清涼感があふれる。

樽前ガロー‐苫小牧市
樽前ガロー‐苫小牧市
<樽前ガロー‐樽前山>

そもそも樽前ガローは、樽前山の噴火でできた溶結凝灰石を少しずつ川が浸食し、山ろくの林間に形成された渓谷地帯である。
樽前山とは4万年前に大爆発を起こした、支笏カルデラの南縁部に約9000年前に形成された後カルデラ火山である。
溶岩ドームを持った、世界的に珍しい三重式火山で、道央では鍵層となる軽石噴火を起こしている。
近年では1981年に小噴火が見られた程度で、現在は日常的に白い噴煙を上げ続けているのみである。
標高1041mで登山ルートは多岐にわたる。


美しい森と美しい川、そしてこの川が、長い年月をかけて火山灰が降り積もった台地を浸食し、作り上げた作品の一つが樽前ガローである。
周りの森に鳥のさえずりが響くだけのとても静かな環境に、表面を60種類以上の苔に覆われた高さ5mの切り立った崖、その崖に囲まれた空間を樽前川の美しい水が流れる様は、まさに清涼感にあふれ、まるで別世界に見えてくる。
まさに、野鳥のさえずりや清流のささやきに酔いしれることができるリフレッシュゾーンです。

北海道観光スポット

胆振観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.