みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

おとべ温泉いこいの湯‐乙部町

おとべ温泉いこいの湯‐乙部町

おとべ温泉では、源泉100%の天然温泉です。
大浴場には、絵が飾られていて、とても芸術的で、ロビ-には絵画や陶器を展示したア-トギャラリ-がありました。
乙部町温泉郷の中でも新しくて綺麗な建物と、タイル張りの浴場の窓は大きく、健康的な太陽の光が差し込み、気持ちがいいです。
また、露天風呂は、爽快感のあり、空気がとてもおいしく感じます。

  • 定休日/無休
  • 営業時間/11:00~21:00
  • 住所/爾志郡乙部町館浦527-2
  • 電話番号/0139-62-3264

地域情報
檜山支庁(ひやましちょう)は、北海道に14ある支庁の一つ。
渡島半島の日本海側(奥尻島を含む)にある7町を所管する。
支庁所在地は江差町。
2005年10月1日、旧熊石町が渡島支庁の八雲町と合併し、檜山支庁を離脱した。
そのため、檜山支庁は飛び地になってしまっている。
このため、一部では北半分を「北檜山」、南半分を「南檜山」と呼ぶ傾向にある。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道229号線すぐ側です。


<おとべ温泉いこいの湯‐体験レポ-ト>

■清潔感あふれるタイル貼りの広々とした浴槽には、陽光に透けると黄色味を帯びて見える肌触りのよい含食塩芒硝泉があふれ続けている。
このしっとりとした湯の感触は、道内ではほかに得難い感じがします。
館内に身障者用の風呂もあるのは町営ならではです。
ほどよい温度のお湯に、さっぱり感があるとてもよい湯でした。
入浴後は、ポカポカ感が、長い時間のこりますので、温泉に来たんだ-と、最高の満足感がありました。

おとべ温泉いこいの湯‐乙部町
おとべ温泉いこいの湯‐乙部町
<おとべ温泉いこいの湯‐泉質>

湯は無色透明の食塩泉で少し塩辛く、またツルツル感もあります。
公営施設ながら、純然たる源泉掛け流しを実現しているのが嬉しいです。
循環、加温、消毒剤添加などを一切行わない立派な温泉です。
日帰り温泉施設のため、お泊りの時は、隣接した温泉旅館光林荘があります。
■日帰り入浴:大人400円・小人200円
■駐車場:あり
■泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉・69.5度
■アクセス:函館から車で約1時間30分・JR江差駅発函館バス八雲行きで40分


乙部町は、日本海に近く磯の香りと、塩分を含んだお湯は、体に安らぎとゆとりを与えてくれます。
渡り廊下を渡れば、おとべ温泉光林荘につながっているので、宿泊の時には、光林荘をご使用ください。
■道南の温泉は、豊かで100km範囲内に、数多くの湯宿がありますが、泉質などが好評なのが、おとべ温泉‐いこいの湯で、多くの温泉ファンを喜ばせてくれます。
■効能‐リウマチ性疾患・慢性疾患・創傷・更年期障害・高血圧症など

北海道観光スポット

檜山観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.