みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

賀老の滝‐島牧村

賀老の滝‐島牧村

正式名称は「飛龍賀老の滝」。
狩場山(1520m)を源とする千走川にかかります。
フモンナイ岳や東狩場山などからなる山塊の主峰で、道南では最も高いんです。
賀老の滝は、大きな虹をかける滝としても知られ、それを目当てに日参する人もいると言います。
水量の多い、晴れた日の午前中なら、虹に出会えるかも知れませんよ!

  • 定休日/冬期閉鎖
  • 営業時間/なし
  • 住所/北海道島牧郡島牧村賀老
  • 電話番号/0136-75-6211

地域情報
後志支庁(しりべししちょう)は、北海道の支庁のひとつ。
支庁所在地は、倶知安町。
管内には小樽市があり、その他に19の町村を抱える。
後志支庁独自事業としては、羊蹄山麓周辺を中心とした広域景観の保全・形成を推進し、魅力ある地域づくりを図るため、フォトコンテストの実施や、各種普及啓発・PR活動など実施しています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道229号線すぐ側です。


<賀老の滝‐賀老の滝遊歩道完成>

賀老の滝へ通じる林道が開通し、5月23日から見学が可能となりました。
今の時期は水量が多く豪快な水しぶきを上げる姿を見ることができ見ごたえ十分です!皆さん!是非一度、迫力ある滝を見に足を運んでみませんか?なお、賀老高原駐車場より上の林道については、まだ雪があるため通行止めとなっております。
アジサイやクルマユリなどが咲いている道をのんびりと下って行き、15分ほど下ったあたりに柵が施してある場所があります。

賀老の滝‐島牧村
賀老の滝‐島牧村
<賀老の滝‐日本の滝100選>

日本の滝100選とは…1990年4月に『日本の滝選考会』にて決められた日本の名瀑の事です。
日本の滝100選に選ばれた名瀑「賀老の滝」は、高さ70メートル、幅35メートルと道内最大級です。
「ゴーッ」という音がまだ滝の姿も見えないのに聞こえてくるほどの豪快な滝!!。
滝壷が無く水が岩に直接砕け散り、水しぶきをあげる姿はまさに圧巻です!近くには「ドラゴンウォーター」という、竜神様の御神水と呼ばれる鉄分を含む天然の炭酸水が湧いています。


☆アクセス☆島牧村に入ったら、道の駅よってけ!島牧を目指しましょう(国道の右側にある)。
道の駅よってけ!島牧の斜め前に出光のガソリンスタンドがあり、その少し先に、「賀老の滝14km」の看板があります。
その看板を左折しあとは走るだけです。
後半の9km位は、細くてカーブが続く見通しの悪い山道なので運転には要注意です。
到着したら、駐車場で身支度をするのが無難です。
雨具は必携!!一帯はヒグマの生息域である為、熊避けの鈴などを携帯する事。

北海道観光スポット

後志観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.