みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

貝の館‐蘭越町

貝の館‐蘭越町

貝の館は、大きな貝殻を屋根からかぶせたようなユニークな建物が印象的。
普段見慣れている貝から世界の珍しい貝まで約1500種5000点の標本があるのは圧巻です。
貝の資料の展示というよりは美術品鑑賞といった感じです。
また、海底の世界を三次元映像で、かわいい妖精たちとの海中散歩や大型テレビと鏡を利用した万華鏡映像なども楽しめます。

  • 定休日/月曜日、祝日の翌日
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 住所/北海道磯谷郡蘭越町港町1401番地
  • 電話番号/0136-56-2102

地域情報
後志支庁(しりべししちょう)は、北海道の支庁のひとつ。
支庁所在地は、倶知安町。
管内には小樽市があり、その他に19の町村を抱える。
後志支庁独自事業としては、羊蹄山麓周辺を中心とした広域景観の保全・形成を推進し、魅力ある地域づくりを図るため、フォトコンテストの実施や、各種普及啓発・PR活動など実施しています。
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道229号線すぐ側です。


前へ

次へ


<貝の館‐世界の珍しい貝>

館内に一歩足を踏み入れると目の前に全長5メートルもの約5億年前海にいたとされるチョッカクガイ(直角貝)の巨大復元模型が出迎えてくれます。
なんと約5億年前のオルドビス紀の海を代表するオオムガイの祖先なんだそうです。
この他にも熱帯の海に生息する194kgもある巨大なオオジャコガイやシンセイダカラガイ、ベニオキナエビスなども展示され、特に、「日本三名宝」や「世界五名宝」と言われるタカラガイ科のうち数点があります。

貝の館‐蘭越町
貝の館‐蘭越町
<貝の館‐道の駅「シェルプラザ・港」>

道の駅「シェルプラザ・港」は、美しい日本海沿いを走る国道229号線沿いに位置し、海岸線でもひときわ目を引く貝の形をイメージしたユニークな【貝の館】に隣接しています。
「シェルプラザ」の名前の通り、この道の駅では、ホラ貝、オウム貝、ピンク貝、ホネ貝など、インド洋をはじめ世界各国の珍しい貝や、貝細工、貝のアクセサリーなどを展示・販売しています。
そのほか、蘭越町特産の海産加工品、らんこし米、山菜の漬け物なども扱っています。


☆入館料☆ 一般350円、中・高校生250円、小学生150円、幼児無料(10名以上の団体は、一般300円、中・高校生200円、小学生100円)となっています。

  • 交通機関アクセス
  • JR函館本線「蘭越駅」下車・バスにて港町まで30分、岩内町から港町までバスで20分 
  • 自動車でのアクセス
  • 札幌市内より約150分・新千歳空港より約150分・函館市内より約180分 
  • 駐車場 あり 無料(大型2台、一般20台)

北海道観光スポット

後志観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.