みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

天狗山ロープウエイ‐小樽市

天狗山ロープウエイ‐小樽市

「北海道三大夜景」と言えば<函館山・札幌藻岩山・小樽天狗山>ですが、小樽のシンボルとして、代表される「小樽天狗山」は小樽市内中心部から車で約15分に位置し、山麓から山頂まで約4分でつなぐ30人乗りのロープウエイが運行しています。
山頂からは市街が望め、「小樽港」、「石狩湾」、「暑寒別連峰」を見渡せます。

  • 休館日/12月~2月
  • 営業時間/9:30~21:00
  • 住所/小樽市最上2-16-15
  • 電話番号/0134-33-7381

地域情報
後志支庁(しりべししちょう)は、北海道の支庁のひとつ。
支庁所在地は、倶知安町。
管内には小樽市があり、その他に19の町村を抱える。

面積/4,305.7km2
人口/248,251人
世帯/116,179世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道956号線すぐ側です。


<天狗山ロープウエイ‐ロープウエイ>

「おたる天狗山」は標高532.4mで、ここをロープウエイが山麓から八合目まで一気に上ります。
3線交走式のロープウェイは定員30人乗りで、所要時間は約4分です。
ロープウエイが上るにつれ、眼下の展望が大きく開け、小樽市街、港、積丹半島、石狩湾。
その湾の向こうには暑寒別連峰が一望のうちに収まってきます。
料金(税込)は往復で、大人:1,000円・子供:500円となっております。
(大人1名様につき未就学児1名様を無料)毎時12分間隔で運行。

天狗山ロープウエイ‐小樽市
天狗山ロープウエイ‐小樽市
<天狗山ロープウエイ‐山頂 スライダー>

天狗山山頂では「山頂 スライダー 」に乗ることをお勧めします。
これは草原のボブスレーで“天狗山スライダー”。
ステンレス製の専用のコースを“ソリ”に乗って下ります。
この乗り物はドイツ生まれで、乗りなれると滑走距離430mを最高時速40kmで滑走(遠心ブレーキがついてるので40km以上でません)することもできるほどです!目線が低く、風を直接受けるため体感速度は何倍にも感じ、このスピード感は<クセ>になるほどですよ!


民俗学的な面からのおもしろさもあるのが「天狗資料館」です。
ここには日本全国から700点もの天狗面や天狗まつわる品々がここ「天狗山」山頂に集結しています。
超ミニ天狗からジャンボ天狗までユニークな表情の天狗の面がズラリと並び見ごたえがあります。
天狗山の「天狗」の由来は様々ですが、主な説としては「火や煙などの(天狗火)が山中に見え、天狗が棲んでいるといわれた」・「山や岩の形が天狗に似ていた」・「東北日本海側から移住してきた人々が故郷にあった“天狗山”を思ってつけた」・「難破して山中に逃げ込む外国人を天狗と見間違えた」等の四つの説が主なものとして言われております。
天狗伝説の資料も展示されているので是非、立ち寄ってみて!

北海道観光スポット

後志観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.