みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

北防波堤ドーム‐稚内市

北防波堤ドーム‐稚内市

2001年に北海道遺産に指定された北防波堤ドーム。
ここに通じる道路や鉄道へ波の飛沫がかかるのを防ぐ目的で、昭和6年から昭和11年にかけ建設され、樺太へと渡る人々で賑った頃のシンボルでもあり、古代ローマ建築物を思わせる太い円柱となだらかな曲線を描いた回廊は、世界でも類のない建築物として内外の注目をあびています。

  • 営業時間/なし
  • 受付時間/なし
  • 住所/稚内市開運
  • 電話番号/0162-23-6161

地域情報
宗谷支庁(そうやしちょう)は、北海道の最北に位置し、東部はオホーツク海、西部は日本海、南部は上川・留萌及び網走地方に接し、北部は宗谷海峡を経てサハリン(旧樺太)を望み、さらに日本海には利尻・礼文島があります。

面積/4,050.76km2
人口/75,665人
世帯/32,030世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

国道40号線すぐ側です。


<北防波堤ドーム‐概要>

防波堤の外観としては異色の、ドーム状の形態を取っていることから名付けられた北防波堤ドーム。
高さ132m、長さ424mにわたって続く古代ギリシア建築を彷彿とさせるエンタシス状の柱列群は、斬新で新しい建築物の印象を与える世界的にも珍しい建築物です。
設計者は北海道大学を卒業して3年の26歳で、稚内築港事務所に赴任してきた北海道庁の技師であった土谷実。
テレビドラマ等のロケ地としても知られる他、様々なイベントに用いられています。

北防波堤ドーム‐稚内市
北防波堤ドーム‐稚内市
<北防波堤ドーム‐アクセス>

北防波堤ドームは稚内駅から港に向かって5分ほど歩くとあります。
まず古代ローマ建築のような柱の列が見えてきます。
70本あるその柱列は、防波堤に沿って波を防ぐ掩蓋(えんがい)を支えているのですが、その中に入って先を見遣ると、波の音を忘れまるで古代寺院の中に迷い込んだような錯覚に陥ります。
防波堤庇工法と呼ばれる世界に類を見ないその造形美は、風と波にさらされながら、懸命に自己主張しているようにも見えます。


■1年を通じて強風と高波に見舞われる最北端の風の街、稚内。
大正から昭和の始めにかけての稚内港は、当時高さ5.5Mの北防波堤が作られていましたが、波がいとも簡単に乗り越え乗船客が海に転落するという事故が相次いでいました。
そんな中、昭和11年(1936年)までの間,5年の歳月をかけて完成したのが、北防波堤ドームです。
古代ローマ建築を思わせる太い 円柱とアーチの回廊を持つという,世界でも珍しい建築物の誕生です。
昭和20年(1945年)終戦により稚泊航路がその役目を終えてからは,稚泊連絡船のシンボルから稚内港、稚内市のシンボルヘとその役目もだんだんと変わっていきました。
半世紀ほどの歳月を経た昭和 53年(1978年)、老朽化の激しくなったドームに全面的な復元工事が施されました。
シンボルとしての旧ドームの面影をそのまま残すように、解体をせず忠実に復元されました。
現在は日本の歴史的遺産として、稚内観光のスポットとして人々に愛されています。

北海道観光スポット

宗谷観光スポット

北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.