みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

豚丼のぱんちょう‐帯広市

豚丼のぱんちょう

豚丼の専門店の中で、一番人気のぱんちょうは、帯広駅北口前にある名店です。
甘辛の秘伝のタレで味付けした十勝産の上質なお肉をじっくりと炭火で焼く。
炭火ならではの焦げ目も、またたまらない魅力で、分厚いお肉のジューシーなやわらかさに感激のうまさです!
行列のできる豚丼屋さんですので、多少の待ち時間はありますが、それにも納得するはずです。

  • 定休日/毎週月曜日、第1・第3火曜日
  • 営業時間/11:00~19:00
  • 住所/帯広市西1条南11丁目19
  • 電話番号/0155-22-1974

地域情報
上川支庁(かみかわしちょう)は、北海道に14ある支庁のひとつ。
支庁所在地は旭川市。
管内は4市・17町・2村からなる。
隣接する留萌支庁・宗谷支庁との結びつきが強い。
面積/9,852km2
人口/535,456人
世帯/221,563世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

近くに「ローソン」や「日産レンタカー」などがあります。


<豚丼のぱんちょう‐メニュー>

肉の量によって値段が変ります。
とってもシンプルなメニューです。
肉に絡みつく甘じょっぱいタレ、それが染込んだ御飯。
これは、確かに美味しい。
食べた後の懐かしさを感じる味は、おふくろの味を思い出させてくれます。
店内はとても綺麗で、実家にいるような和風の造りは、おちついた気持ちにさせてくれます。
■メニュー松:850円 竹:950円 梅:1050円 華:1250円・梅:分厚い大きなお肉が5枚!
・松:こちらは大きな厚いお肉が3枚!

豚丼のぱんちょう‐帯広市
豚丼のぱんちょう‐帯広市
<豚丼のぱんちょう‐世界一>

帯広の豚丼屋さんで、一番おいしいお店は?っと聞くと誰に聞いても、ぱんちょうと言われます。
それもそのはずです。
豚丼の帯広と言われるようになったのも、ぱんちょうと言うお店があるからこそなんです。
ぱんちょうの先代が苦労を重ねて完成させた豚丼。
創業昭和8年。
今も当時の味を守り続けているそうです。
おみやげもありますが、店舗で出来立ての豚丼を食べるのをお勧めします。
あまり普段はご飯を食べない女性の方も、豚肉はとってもヘルシーな食べ物ですのでおすすめします。


全国各地の雑誌やTVなどで取り上げられていますので、非常に観光客が多く、出張中のサラリーマンなどで、いつも満員御礼状態です。
駐車場はありませんが、店舗裏にコインパーキングがあります。
ここで、ぱんちょう豆知識です。
どうして松竹梅が逆になっているのかと不思議になり質問してみました。
これは、おばあちゃんの名前が、「うめ」さんだから梅が上になっているそうです。
おなかいっぱい食べたい人は、華をおすすめします。
華は、ふたからお肉が、はみ出すほどのてんこ盛り状態です。
華を注文のときは、ご飯が足りなくなるので注意が必要です。

北海道観光スポット

十勝観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.