みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

銀河の森天文台‐陸別町

銀河の森天文台‐陸別町

陸別町は、昭和62年度に「星空の街」に選定され、平成9年度には「星空にやさしい街10選」に認定されました。
自然環境豊かな特性を活かし「りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)」が建設されました。
天文台では大型望遠鏡「りくり」でその時期見頃の惑星や月、遥か彼方の星雲や星団、銀河などさまざまな天体を見ることができます。

  • 定休日/月曜日・火曜日・祝日(5月3・4・5日を除く)
  • 営業時間/4月~9月 14:00~22:30 10月~3月 13:00~21:30
  • 住所/北海道足寄郡陸別町字ウエンベツ345
  • 電話番号/01562-7-8100

地域情報
十勝支庁(とかちしちょう)は、現在、1市16町2村で構成され、日本最大の食料基地としての役割が期待されています。
面積/10,831.24km2
人口/358,313人
世帯/154,070世帯
アクセスMAP
MAP

道道143号線すぐ側です。


<銀河の森天文台‐館内紹介>

1階展示室では、銀河の森、オーロラ、宇宙の美しいパネル展示、宇宙探検コンピューターや70インチ大型モニターによる宇宙の体験学習ができます。
2階は大型望遠鏡ドーム、小型望遠鏡観測室、大勢の人が星空を楽しめる屋上広場です。
また、2階総合観測室には、名古屋大学太陽地球環境研究所の「陸別観測所」と国立環境研究所の「陸別成層圏総合観測室」が併設されており、主に成層圏・対流圏の大気やオーロラ等の研究を行っています。

銀河の森天文台‐陸別町
銀河の森天文台‐陸別町
<銀河の森天文台‐望遠鏡「りくり」>

銀河の森天文台は一般公開型天文台としては日本最大級の115cm反射望遠鏡をはじめ、30cmクラスの小型望遠鏡4基、4連太陽望遠鏡等を備える公開天文台です。
見たい星をコンピューターに入力すると「りくり」はターゲットを自動追跡、台座がグルリと回って空に向かい立ち上がります。
そのスピードは驚くほどすばやく、スムーズです。
上空を高速で移動する衛星を追跡でき、地球の軌道を周回するスペースシャトルなどを見ることも可能なんです。


陸別町はオーロラが見られることでも話題となりました。
太陽活動によって発生頻度や大きさが影響され、現在は太陽活動が停滞期に入ったため、2004年11月8日に観測されて以来、残念ながら最近では発生していませんが、カナダやアラスカなどで大規模なオーロラが発生した時に地平線を越えて見られる低緯度オーロラが観測できます。
ぜひ銀河の森天文台にお越し下さい。
【料金】13:00~17:00 大人300円、子ども200円  17:00~21:30 大人500円、子ども300円(共に小学生未満無料)


北海道観光スポット

十勝観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.