みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

十勝インターナショナルスピードウェイ‐河西郡更別村

十勝インターナショナルスピードウェイ‐河西郡更別村

十勝インターナショナルスピードウェイは、1992年10月にオープン。
コース設計は1980年代にホンダF1総監督を務めた桜井淑敏の監修によるものです。
1994年からは国内唯一の24時間耐久レース「十勝24時間レース」や「北海道ジムカーナ選手権」を開催するなどその知名度は全国区にまでなりました。

  • 定休日/木曜(季節よって変動あり)
  • 営業時間/午前9時~午後5時
  • 住所/北海道河西郡更別村字弘和477番地
  • 電話番号/0155-52-3910

地域情報
十勝支庁(とかちしちょう)は、現在、1市16町2村で構成され、日本最大の食料基地としての役割が期待されています。
面積/10,831.24km2
人口/358,313人
世帯/154,070世帯
アクセスMAP
MAP

国道236号線、道道15号線すぐ側です。


<十勝インターナショナルスピードウェイ‐概要>

十勝インターナショナルスピードウェイはオープンしてから様々なレースなどが行われてきました。
オリジナルルールで運営開催されている「SUN耐」「軽耐」、同日開催で気軽に参加できるスプリントレ−スが5月・8月・11月に行われるなど、北海道内のドライバー向けに各種イベントを開催しています。
またモータースポーツ以外では、毎年8月には全日本ママチャリ12時間耐久レースが最近では名物になっています。

十勝インターナショナルスピードウェイ‐河西郡更別村
十勝インターナショナルスピードウェイ‐河西郡更別村
<十勝インターナショナルスピードウェイ‐初雪エンデューロ>

初雪エンデューロとは11月に開催されるオフロードレースです。
エンデューロレースは、本来は公道を走行できる仕様のバイクを使って行うオリエンテーリングのようなレース。
主催者が設定したコース(ライダーにとっては未知のコース)を、各ポイントに作られた指示標識に基づいて走行するというレースです。
高い順位をとることよりも、完走することを目的として行われる場合が多くあります。
しかし日本では、本来のエンデューロレースのみならず、耐久モトクロスレースもエンデューロと呼ばれています。


このほかにも二輪スクールなんかもあり、大人から子供まで楽しめる場所になっています。
貸し切り利用も可能で仲間同士で走りを楽しむ人も多いです。
北海道の自然が持つ魅力を最大限に活かした、F1レースも可能なFIA公認サーキットです。
1万人収容のメインスタンド・ハイテク機能を備えたコントロールタワーなどを有しています。
走ることができなくても一年を通して色々なイベントががおこなわれていますのでぜひ一度来て見て楽しんでください。


北海道観光スポット

十勝観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.