みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

ジンギスカンの白樺‐帯広市

ジンギスカンの白樺

1957(昭和32)年創業のジンギスカン専門店。
オリジナルの2度づけのタレはしょう油ベースで、十数種類の野菜エキスとスパイスが入っています。
初めて行く場合は隣のテーブルのお肉の量を見て頼んだ方が良いかもしれません!
大人2人で行く方はお肉4皿は頼まれています。
ご飯も結構量があるので、お店の方に尋ねてみてください。

  • 定休日/月曜(祝日の場合は翌日休)
  • 営業時間/11:00~15:00(材料がなくなり次第終了)
  • 住所/北海道帯広市清川町西2線126
  • 電話番号/0155-60-2058

地域情報
十勝支庁(とかちしちょう)は、現在、1市16町2村で構成され、日本最大の食料基地としての役割が期待されています。
面積/10,831.24km
人口/358,313人
世帯/154,070世帯
アクセスMAP
MAP便利な交通情報

帯広市街から車で20~30分程度です。


<ジンギスカンの白樺‐詳細>

帯広市街から10km以上離れた小さな町の一角にある「ジンギスカンの白樺」。
一人前150gでなんと380円と大変安く、量的にも十分だが、そのおいしさから二人前は軽く食べられるほどである。
ライスを注文すると、稲キビめしが出てくる。
たっぷりな量で160円とこれもまた大変安い。
メニューは「ジンギスカン」と「ライス」と「アルコール」のみとシンプルだが、ここのジンギスカンを食べに遠くから訪れる人は多く、毎日たくさんの客でにぎわっている。

ジンギスカンの白樺‐帯広市
ジンギスカンの白樺‐帯広市
<ジンギスカンの白樺‐肉を最高の状態で味わう!>

専門店だけあって、鍋はドーム型のジンギスカン鍋一つしかありません。
しかも、味がなじみやすいという理由から、昔ながらの南部鉄が使われています。
秘伝のたれで下味をつけた程よい厚さの手切り肉を、強火でジュッと焼いてひと口食べると口いっぱいに、柔らかくジューシーな厳選肉を飽きのこないたれが引き立て、思わず「ウマイ!
」と納得してしまう美味しさがあります。


うまいジンギスカンをとことん追求している同店だが、驚くのはその値段。
オケクラフトの木皿に盛られた1人前は、150gというボリュームでなんと420円。
内容に不釣合いと思える安さを長年貫いているのは、「わざわざ遠くから来てくれるお客さんが多いから」と店主さん。
26年前に店を継いだときから50円しか値上げせず、しかもここ数年は値段が変わらない。
「いいものをできるだけ安く」というご主人のこだわりは、長年通い続ける常連客への心遣いなのである。

北海道観光スポット

十勝観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.