みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

海洋博物館‐広尾町

海洋博物館‐広尾町

広尾町海洋博物館の1階では、広尾近海の海の魚を説明にした魚の世界コーナーや映像による海洋漁法の紹介や郷土文化財の展示。
2階までのスロープには、広尾町出身の第61代横綱・北勝海の展示コーナーを設けています。
また、2階には、山岳画家・坂本直行氏の絵画を展示しています。
広尾町の自然・歴史の資料、黄金道路開削時のジオラマ展示・明治の漁家を再現した展示ブースがあります。

  • 定休日/休館:12月31日~1月5日 休館
  • 営業時間/開館:4月29日~9月30日 9:00~16:00、開館:10月1日~11月3日 9:00~14:00
  • 住所/北海道広尾郡広尾町字野塚989番地
  • 電話番号/01558-2-5572

地域情報
十勝支庁(とかちしちょう)は、現在、1市16町2村で構成され、日本最大の食料基地としての役割が期待されています。
面積/10,831.24km2
人口/358,313人
世帯/154,070世帯
アクセスMAP
MAP

国道336号線すぐ側です。


<海洋博物館‐第61代横綱・北勝海>

保本名:志 信芳(ほし のぶよし)は大相撲の力士で、第61代横綱。
北海道広尾郡広尾町生まれ。
愛称は本名に由来する「ポチ」、中学卒業の1979年3月場所に初土俵。
1983年(昭和58年)3月場所、19歳で新十両。
、『勝ち星が10勝止まりになりそうで止めた方が良い』と九重が発言、「十勝」から読みは十(と)だが字は「勝」として、「北勝海」に決まった。

海洋博物館‐広尾町
海洋博物館‐広尾町
<海洋博物館‐画家・坂本直行氏>

画家・坂本直行氏は、帯広の洋菓子の老舗「六花亭」の包装に使われる絵で知られています。
十勝の中札内には坂本直行記念館が建てられている。
山岳画家の坂本直行氏は、坂本直寛氏の娘婿、坂本弥太郎氏(7代目)の息子である。
十勝の中にも多くの坂本直行記念館などがある。
十勝にあるエーデルワイスファームは坂本直行が永く生活していた場所でもある。
広尾町とは縁が深い人物である。


海洋博物館では生物のことだけではなく、横綱・北勝海や画家・坂本直行氏の展示コーナーなども設けている。
また海洋漁法についてもこと細かく説明してくれる。
また広尾町の自然・歴史の資料、黄金道路開削時のジオラマ展示・明治の漁家を再現した展示ブースが設けられている。
相撲好きの人や山岳画好きの人にはたまらない空間である。
ゴールデンウィークなどの連休には多くの観光客で賑わいを見せています。


北海道観光スポット

十勝観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.