みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

真鍋庭園‐帯広市

真鍋庭園‐帯広市

日本初のコニファーガーデンで、日本一の面積を誇る庭園の中には、北ヨーロッパ、カナダなどから輸入された北方系外来樹種、園芸樹種が何百種もあり、生産、育種、販売をしています。
ガーデンセンターとカフェテラス等もありますので、ゆっくりとした時間をくつろげます。
庭園内に一歩足を踏み入れると、カラフルで大小さまざまな木々や花がお出迎えしてくれます。

  • 定休日/11月まで無休
  • 営業時間/8:00~17:00
  • 住所/帯広市稲田町東2-6
  • 電話番号/0155-48-2120

地域情報
十勝支庁(とかちしちょう)は、現在、1市16町2村で構成され、日本最大の食料基地としての役割が期待されています。
面積/10,831.24km2
人口/358,313人
世帯/154,070世帯
アクセスMAP
MAP

国道236号線すぐ側です。


<真鍋庭園‐カフェテラス>

今から100年以上前、明治29年に香川県から移り住んだ1代目がこの地を開拓したのに始まります。
2代目が風景式庭園の基礎を作りました。
ここは本州以南とは気候が大きく違いますから、植物の種類も北方圏産のものでなければうまく育ちません。
そこで3代目が北海道の寒さにあった輸入樹木を使って洋風庭園のエリアを拡張しました。
昭和41年に造られた庭園は今も新しい植物を導入しながら変化と拡張を続けており、終わりというものがありません。

真鍋庭園‐帯広市
真鍋庭園‐帯広市

緑の中に佇む白を基調とした建物の中で、ガーデンハウスとカフェテラスは、心地よい森林浴の後はお腹もすくし、おしゃれにティータイムは最高です。
 木漏れ日と鳥のさえずり、針葉樹の実を食べに訪れるエゾリスはとてもかわいいですよ。
訪れる人々は、皆コニファーの不思議な魅力に触れながら、森林浴と洒落んでしまいます。
花は、北海道の花であるハマナスを交配した様々な品種があり初夏から晩秋までリレーしながら咲きつづけています。


■真鍋庭園へアクセス
とかち帯広空港→帯広市内(バスで30分)
JR帯広駅→真鍋庭園(車で15分)
とかち帯広空港→真鍋庭園(車で20分) 国道236号線ぞいカンバンあり
十勝バス:「循環西廻り・工業高・北高方面」行きで12分、「西4条39丁目」下車(230円)徒歩約1分
車:国道236号線と38号線交差点より南方向20(5km)帯広広尾自動車道帯広川西ICより帯広駅方向5分
■入園料
大人 500円、子供(小・中学生) 200円、団体(20名様以上)400円 障害者割引100円引(障害者手帳をご提示下さい)
■駐車料
無料

北海道観光スポット

十勝観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.