みるくる北海道タウンは観光・宿泊施設・企業情報などの情報が満載のポータルサイトです。温泉や雪祭り、記念碑から公園、美味しいグルメスポットまで幅広く発信中です!

十勝川インフォメーションセンター ‐帯広市

十勝川インフォメーションセンター ‐帯広市

十勝川(とかちがわ)のそばにある「十勝川インフォメーションセンター」には、ふだん見ることのできない川の流れについて放映する「ミニシアター」や、十勝川に関するパネル展示などがあります。
展望コーナーでは、十勝川や十勝大橋を見わたすことができます。
また、2階の観光案内所では河川公園などの情報がわかります。

  • 定休日/毎週月曜
  • 営業時間/9時~17時
  • 住所/帯広市大通北2丁目
  • 電話番号/0155-23-2160

地域情報
十勝支庁(とかちしちょう)は、現在、1市16町2村で構成され、日本最大の食料基地としての役割が期待されています。
面積/10,831.24km2
人口/358,313人
世帯/154,070世帯
アクセスMAP
MAP

国道241号線すぐ側です。


<十勝川インフォメーションセンター ‐館内>

まずセンターの中に入りまず目に入るのは「水質自動監視室」です。
ここには24時間十勝川の水質を監視する、「水質自動監視装置」があり、一時間ごとの結果が見る事ができます。
十勝川のいまのようすがわかります。
2階には川のことがクイズで学べる、「パソコンクイズ台」などがります。
イベントなどのお知らせが分かる「十勝川ガイド台」もあり、とても便利です。
また、図書館や、川と暮らしのかかわりを示すパネルや野鳥なども紹介しています。

十勝川インフォメーションセンター ‐帯広市
十勝川インフォメーションセンター ‐帯広市
<十勝川インフォメーションセンター ‐AGS工法>

川には様々な動物や植物がいます。
こうした自然や生き物、人にもやさしい川づくりについて知ることができる「AGS(多自然工法)水槽(すいそう)」では、実際に十勝川で行われた工事を再現しています。
水槽には、オショロコマやヤマメ、ニジマスといった十勝川にすむ魚たちが泳いでいます。
川岸が水の流れで削られないように木や石で守ものや肴が住みやすいように穴の開いたブロックで川岸でおおること、などいろいろな事があります。


このように、十勝川の性質やそこに住んでいる魚や植物の生態がものすごくよく分かります。
北海道の中でも大きく長い川でもある十勝川。
その川の環境を守るために日夜研究されその方法をここではわかりやすく紹介されています。
また、十勝川の歴史などもわかりやすく紹介されているので、ぜひ一度訪れて見てください。
色々な発見があります。


北海道観光スポット

十勝観光スポット


北海道発!おすすめスープカレー店!

あなたの街の秘密を教えてください

スポンサーリンク


Copyright © 2010 SHINPU All Rights Reserved.